乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

ゆりあ先生の赤い糸【37話】最新話のネタバレと感想!ゆりあ先生、生徒になる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ゆりあ先生の赤い糸の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!ゆりあ先生の赤い糸の最新話のネタバレを話してみるね!

2020年4月1日発売のBE・LOVE 2020年5月号の最新話を読みました!

ゆりあ先生の赤い糸【第37話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

ゆりあ先生の赤い糸を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

ゆりあ先生の赤い糸【第37話】最新話のネタバレ

バレエ教室へ通うゆりあ

ゆりあは“介護”と“伴ちゃん”のことを忘れさせてくれる何かを求めて、バレエ用品専門店を訪れていた。

以前に見学したバレエ教室が併設されているお店だ。

ゆりあは店員に、バレエ教室に通いたくて、必要な物を買い揃えに来たことを伝える。

これで後に引けなくなったゆりあ。

ゆりあは事前に用意できなかったバレエシューズを買い、教室の入会手続きを済ませる。

 

いざ、レッスンに挑むゆりあ。

初めての世界に緊張していたものの、レッスン内容は子どもの頃――35年前と変わらないことに安堵する。

けれど、体の方は35年の間にずいぶん変わってしまった。

思い通りに動けず、カチコチに硬くなってしまった、想像以上に太い体でレッスンについていくのは、10分で汗だくになってしまうほどハードなものだった。

以前見学に来たときに見た70代の人が踊れていたなら、自分だって基礎ぐらいなら――そう思っていたゆりあは、自分がどれだけ驕っていたのかと反省し、精一杯体を動かしてレッスンに食らいついていく。

 

ゆりあのバレエを見に来た まに

久方ぶりのバレエを始めたことで今――50歳の自分を知ることになったゆりあ。

そんなゆりあを見つめる視線があった。

――まにだ。

ゆりあはまにに書置きしていたことを思い出し、こんなみっともない姿を見てしまっては、ますますバレエに対する気持ちが遠のいてしまうのではと、懸念する。

そんなゆりあの思いも知らずに、まにはゆりあのガチガチなバレエを見てケラケラ笑っていた。

 

90分のレッスンをなんとかやり切ったゆりあ。

それを最後まで見ていたまにが、お疲れと声をかけた。

まにはゆりあに、楽しそうだったと感想を述べる。

そして、そんなゆりあの姿に火が点いたのか、自分もやってみようかと、まにがバレエに興味を示したのだ。

 

ゆりあはまにの興味が失せないうちに、彼女にレオタードをプレゼントする。

まにに聞かれて、買うつもりのなかった自分の分までつい買ってしまったゆりあは、すぐにでもパートに出ないと、金銭面を心配しながら、まににバレエを習わせる第一歩を踏めたことに、ひっそり喜ぶのだった。

 

本音を漏らしたメールの返事

ゆりあは家に帰宅したその足で、バレエで流した汗をシャワーで流す。

新しい世界――バレエの世界に飛び込んだことで、これから何がどう変わるかはまだ分からないゆりあだけれど、それでも一つだけ確実に言えることがある。

それは、バレエ中は伴ちゃんのことを忘れられた、ということ。

そんなゆりあの元に、伴ちゃんからラインメッセージが届く。

このままスルーしてしまえば、そこで関係が切れるだろう。

だけど、それは嫌なゆりあ。

ゆりあは思い切って本音を乗せたメッセージを送る。

たとえそれのせいで今の関係が終わったとしても――

久しぶりに滝のように汗をかいたゆりあの心は晴れていた。

 

その晩、ゆりあに買ってもらったレオタードをママに披露するまには、これから始まるバレエ教室にやる気満々だった。

まにのママも、レオタードをプレゼントしてくれたゆりあに、土下座してお礼を言う。

一方ゆりあは、35年ぶりのバレエで太ももからふくらはぎにかけて筋肉痛になっていた。

明日の我が身が心配なゆりあ。

そんな彼女の元にラインメッセージが届く。

相手は伴ちゃん。

今からそっちに行きたい、会いたいと返ってきた返事にゆりあは頬を染め、期待を抱く――

 

次回へ続く

 

ゆりあ先生の赤い糸の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 最大900ポイント 待てば2冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

ゆりあ先生の赤い糸の最新話感想と考察

昔はあれだけ動けていたのに――大人になるとそういう場面に出くわすことの多いこと。

もの凄く共感できました。

大人になってから新しい世界に飛び込むのはなかなかエネルギーがいることだと思います。

ゆりあ先生、勇気ある!

このバレエをきっかけに、この作品自体にも新しい風が吹くのでしょうか。

とりあえず、まにもすっかりバレエをやる気になったみたいで良かったね、ゆりあ先生!

そして次回、伴ちゃんと何かありそうな予感がしますね!

果たして、ゆりあの心は晴れとなるか、雨となるか…私としては清々しいぐらいの晴れを期待しています!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -









- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.