乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

私たちはどうかしている【60話】最新話のネタバレと感想!激突!椿VS.多喜川

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私たちはどうかしているの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!私たちはどうかしているの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年7月1日発売のBE・LOVE 2020年8月号の最新話を読みました!

私たちはどうかしている【第60話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

私たちはどうかしているを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

私たちはどうかしている【第60話】最新話のネタバレ

迷った七桜

椿は夕に七桜の母親役を演じるよう頼んだ目的を多喜川に問い詰める。

しかし、多喜川は話す必要はないと椿に背を向けた。

七桜は椿を探し回っている内に大きな仏間の部屋に迷い込んでいた。

襖をあけても廊下に出られず、開けた襖の先にはたくさんの人形と遺影が飾られている部屋に入る。

遺影が一つだけ床に置かれているのを見つけた七桜。

写真に映る男性を見て、七桜は目元がだれかに似ていると感じる。

 

多喜川の父親

脳裏に椿が浮かんだ瞬間、背後に立つ由香莉が多喜川の父親だと明かす。

由香莉が現れたことに驚く七桜に、本来は仏間に飾られるべき人なのにと話す。

七桜は迷い込んでしまったことを思い出し、勝手に部屋に入った事を謝罪して出て行こうとした。

慌てる七桜を背後から捕まえるように抱きしめた由香莉は一生を誓い合った仲の人に裏切られても許せるか?と問いかける。

七桜の答えを聞かず、椿を奪い、多喜川に心変わりしようとする七桜は許せる人だと言う由香莉。

由香莉は絶対に無理だと言い、多喜川も家族を裏切った父を許せないでいると話す。

多喜川の父は光月庵の今日子といい仲だったと言う由香莉に、七桜は椿と多喜川の関係に気付いた。

由香莉は小さい頃、苦しむ薫を励まし、ずっと一緒にいる、理解者でいると言っていた。

七桜の顔を見て、薫の事を何も知らないと小馬鹿にする由香莉。

七桜は多喜川が優しくて温かい人なのは知っていると答えた。

由香莉は七桜の答えに笑っちゃうと返す。

 

七桜の昔話

由香莉は和菓子職人になる事を夢見る女の子の話を始めた。

身寄りがなく、街の片隅の和菓子屋で住み込みで働く女の子は和菓子に囲まれて夢に邁進していたが、女の子の母親が人殺しという一通のメールによって、和菓子屋を解雇された。

七桜は自分が和菓子屋を解雇された過去を思い出し、驚く。

そこへ多喜川と椿がやってきて、七桜にきみが来る部屋じゃないと連れて行こうとしたが、七桜は話したい事の内容はなにかと聞いた。

本当の事を言ってと詰め寄る七桜。

 

多喜川の告白

今いる部屋は母が亡くなるまで閉じこもっていた部屋だと話す多喜川。

朝から晩まで人形に話しかけていた母は世間知らずで何もできず、家と夫が世界の全ての人だった。

父の裏切りに何もできず、幸せのふりを続けていたが、ある日壊れてしまった。

光月庵とあの女さえいなかったらと幼い多喜川に言い続けた。

絶望の中で死んだ母と違い、華やかな舞台にいる今日子を引きずり下ろしたいとばかり考えていた時、七桜の存在を知った。

樹と百合子の子供かもしれない七桜なら光月庵から女将を追い出せる、その為には街外れの和菓子屋から追い出す必要があり、メールを送ったと多喜川は告白する。

今まで助けてくれたのは光月庵を奪わせる為だった?とショックを受ける七桜に多喜川は小さく頷き返した。

唯一の味方の多喜川の裏切りに、耳鳴りと息苦しさを感じた七桜は多喜川の前から逃げ出した。

やっぱり受け入れてくれなかったと由香莉は多喜川に言った。

 

明日も店は開く

雪が降る中、部屋に閉じこもって座り込む七桜。

何を信じたらと落ち込む七桜を椿が部屋から連れ出す。

連れて行かれた場所は和菓子を作る作業場。

明日も店は開く、座ったままでいるのか、光月庵の当主だろと言われた七桜は変わらずに信じられるのは明日も店は開く、と椿と共に作業を開始する。

明日の上生のメインは何にすると聞かれて福寿草にすると答えると、福を呼ぶお菓子だなと椿が返した。

18年前の事は私たちだけの問題だと思っていたと七桜が話す。

椿はあの朝どうして庭にいたのかと聞く椿。

椿に型をあげようとしたことを黙っておき、ママを探して迷い込んだという七桜に何か見たのか?と聞く椿。

旦那様が倒れているのを見つけて母を呼びに行こうとした時、庭に佇む女将さんを見たと七桜が言った。

椿は夜から朝まで一緒に寝ていたからアリバイがあり、父の部屋に行くまで布団の中にいたと椿は証言した。

見間違いだった?と思う七桜ですが、女将さんが誰かに頼んだかもしれないと口にした時、多喜川の父の顔が浮かぶ。

言葉を失う七桜は18年前のあの日に私達は戻るべきかもしれないと感じた。

 

次回に続く。

 

私たちはどうかしているの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 最大900ポイント 待てば2冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

私たちはどうかしているの最新話感想と考察

メールの送り主が多喜川だとわかった!

多喜川が助けてくれていた裏に女将を追い出す為っていう企みがあったのはすごくショックだったと思う。

でも、多喜川も18年前に人生が変わった一人であって、今後の関係性がどう変わるか気になる。

椿は布団で朝まで寝ていたと言っていて、七桜は庭で見たと話していて、どっちが真実?

18年前の事がいろいろ明らかになるのかな?

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.