乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

私の正しいお兄ちゃん【16話】最新話のネタバレと感想!最終回 家族

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私の正しいお兄ちゃんの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!私の正しいお兄ちゃんの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年5月1日発売のBE・LOVE 2020年6月号の最新話を読みました!

私の正しいお兄ちゃん【第16話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

私の正しいお兄ちゃんを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

私の正しいお兄ちゃん【第16話】最新話のネタバレ

今の現実を受け入れ難い立花

新たに”兄妹”として暮らすことになった理世と海利。

今日はそのスタートを切るのに相応しい、引越し先を捜していた。

早速良い物件が見つかり、仲介業者も二人が一緒に住めるよう尽力してくれたりと、

幸先が良い。

徳本正己の住民票も、正己としての運転免許証も取得できた海利。

これで表向きの身分上は理世の兄、”徳本正己”になれたのだ。

 

夜――理世の家に立花が来ていた。

深々と頭を下げ、今までの非礼を詫びる立花。

理世は自分たちが嘘を吐いていたのだから仕方ないと、迷惑を掛けたことを謝る。

と、そこへ”正己”が帰ってきた。

 

”正己”は会計事務所の事務員として、非正規雇用ではあるが就職することが決まり、そこで実務経験を積んで、いずれは会計関係の資格を取ると、将来の展望を語る。

昔から数学が好きだったと話す”正己”に、立花は内心、その過去は”海利”のものなのではと疑ってしまう。

嘘を吐いていたとはいえ、今まで要所要所で”海利”そのものの感情を目の当たりにしてきた立花としては、どうしても海利=正己とは信じられずにいた。

 

そう考えを巡らしていた立花に、”正己”は理世と共に引っ越すことを伝える。

そうされてしまうと、立花はもう二度と二人に干渉できなくなる。

けれど、”正己”には立派なアリバイがあるのも事実。

結局立花は何も言えないまま、理世の部屋をお暇することに。

 

立花を玄関まで見送る理世。

彼は理世に、確かに”海利”に恋心を抱いていたんじゃないのか、今更”正己”を兄として見れるのかと必死な形相で問う。

けれど理世は、何も変わらない、世界で一番大好きな”兄”だと、しっかり前を向いて答えるのだった。

 

立花の辛い過去

立花は迷っていた。

自分の役目は何なのか、と。

そんな時、前科者の少年がまた傷害事件を起こし、捕まった。

取調室に向かった立花はそこで、自分ではない誰かに生まれ変われれば、今度は真っ当に生きるのにと嘆く少年を見る。

その姿を見て、立花は幼馴染で親友だった哲也のことを思い出す――

 

哲也は頭も良く、サッカーも上手いと、才能溢れる少年だった。

けれど、親の離婚をきっかけに、非行へと走ってしまう。

そしてついに事件を起こしてしまう。

哲也がひき逃げを犯したのだ。

哲也は立花に嘘のアリバイを証言してほしいとお願いする。

けれど、立花は友だちだからと、自首するよう強く訴えたのだ。

結局哲也は立花の言う通り、自首をする。

警察に連行される際、立花にありがとうと礼を告げて――

 

そして更生した哲也は無事出所を果たす。

けれど、現実は厳しかった。

前科者の哲也を雇ってくれる会社なんてどこにもなかったのだ。

社会復帰がどれだけ難しいのか、哲也を通して思い知った立花は、あの時、哲也を庇っていれば……と考えるようになってしまう。

けれど、当の哲也は立花に感謝していた。

そして、これからも自分が間違った方向へ歩きそうになった時は止めてほしいと、お願いするのだった。

 

そんな哲也を雇ってくれる会社がようやく見つかった。

これからだと、希望を胸に抱える哲也。

けれどその矢先、無理が祟り、彼は居眠り運転でこの世を去ってしまうのだった――

 

立花は目の前にいる少年の頭に手を置く。

そして、誰が何と言おうと、自分だけは君が努力していることを認めようと、寄り添うのだった。

そこで気づく。

立花の役目は、出来得る限りの人たちを正しく生きていけるよう導くことなのだ、と。

 

理世と海利の新しい生活

翌日――

引越しを迎えた理世たちを見送る立花。

立花は海利に、理世のために、もう誰も傷つけることなく、正しく生きてほしいと訴える。

その言葉に海利は真っ直ぐ返事をし、深く頭を下げた。

その隣には同じく頭を下げる理世が。

 

そして二人はとうとう行ってしまった。

立花は彼らが行く先を見つめながら、警察官としてしか関われなかったことを寂しく思うのだった。

 

無事引越しの挨拶も済ませ、新しい生活をスタートさせる理世と”正己”。

”正己”は好青年として、近所の人たちから好印象を持たれていた。

そんな”正己”が帰る家には、この世で一番愛しい”妹”の理世がいる。

 

その夜――布団の中で体を重ねる理世と”正己”。

二人は”兄妹”であり、”夫婦”であり、”家族”になった。

 

二人にとって、本来あるべき正しい家族の形なんて、どこにもない。

仲の良い幸せな、けれど歪な二人の関係が今、ここに生まれたのだ。

 

終わり

 

私の正しいお兄ちゃんの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 最大900ポイント 待てば2冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

私の正しいお兄ちゃんの最新話感想と考察

私の正しいお兄ちゃん、最終回を迎えました!

ついに海利を”兄”として迎えることにした理世。

その海利が実の兄である正己を殺したと知って。

理想の兄を海利に重ねていた理世と、”海利”が背負った罪から逃れて理世と一緒になりたいと願う海利にとっては、この上なく幸せな結末なんでしょうけど、どうしても本当にこれで良かったのか……と、心から祝福できない自分がいます。

ということは、私はきっと立花寄りなんでしょうね。

けれど、立花も最後は自分の役目を再確認し、ちゃんと生きろと二人を新しい地へ送り出していました。

最後はみんな納得した形で終われたのは良かったと思います。

これから理世と海利はこの歪な家族の形に幸せを感じながら、末永く仲良く暮らしていくのでしょうね。

というか、理世と海利は色んな意味でもう離れられないですね。

まあ、どういう形であれ、みんな幸せならそれで良いのかな。

最後まで”幸せとは何か”を考えさせられる作品でした!

 

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.