乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

社内探偵【6話】最新話のネタバレと感想!最悪な部署、”大奥”

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

社内探偵の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!社内探偵の最新話のネタバレを話してみるね!

コミックなにとぞの最新話を読みました!

社内探偵【第6話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

社内探偵を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

社内探偵【第6話】最新話のネタバレ

誰もが嫌がる営業三課

今日も久我のところに、新たな相談者がやって来た。

その相談は“ランクを上げたい”、というもの。

久我は営業三課の一之江課長が指揮しているプロジェクトの主担当になるのはどうかと提案する。

 

営業三課――通称“大奥”

 

相談者は大奥と一緒に仕事なんてまっぴらだと、退室してしまう。

誰もが関わりを避けようとする大奥――久我は、先日そこへ異動になった飯田のことを気にかける。

 

一方、企画一部の松原も自身のパソコンから大奥の予定表を見て、飯田が早速いじめられていることを知り、心配する。

ちょうどその頃、久我も松原と同じように大奥の予定表に目を通していた。

そして、飯田が課全体のランチ会に呼ばれていないこと、仕事を十分に与えられていないことを発見し、彼女が課内で除け者にされていることに気づくのだった。

 

その頃の大奥――

その日、飯田は珍しくパンツを履いていた。

一之江から酷く貶されたからだ。

そこへ、一之江が会議から帰ってきた。

彼女は早速飯田の今日の服装に目をつけ、今日は媚びたコーデじゃないと評価する。

 

その様子を、衝立の向こう側から、人事としての偵察のために久我が覗いていた。

そこへ、もう一人――松原がやって来た。

彼女も飯田のことが心配で様子を見に来たのだ。

 

と、そこへ、一之江の怒号が響き渡った。

飯田のネイルが派手だと言うのだ。

けれど、彼女のネイルは他の社員と比べても控えめな方。

それにもかかわらず、一之江は飯田だけに、まるで周りに見せしめるようにガンガンと難癖をつける。

一之江は改めて飯田のような女が大嫌いと言い、けれど、そういった人と一緒に仕事をすることで新たな化学反応が起き、思わぬ成果を生み出すかもしれないと、どこか期待を寄せるような発言をする。

 

恋愛とは不思議なもの

一之江は飯田を残し、他の部下を連れてランチへ行ってしまう。

その様子をじっと見つめる久我と松原。

松原に至っては不安そうな顔を浮かべている。

 

飯田は強がるようにふんと、自分の席へ戻ろうとする。

と、そこで飯田と久我たちの目が合った。

驚き、また覗きかと怒る飯田。

久我たちは色々と情報が耳に入ったからと弁解するも、飯田からは放っておいてと突き放されてしまう。

それでも久我は食い下がり、飯田のランク上げに協力した人物を教えてくれたら、一之江の弱点を教えると、交渉を持ちかけた。

けれど、一之江は社長の妻――飯田はそんな立場の人間に弱点なんかないと、久我の言葉を信用せず、一人ランチへと行ってしまう。

 

その場に置いて行かれてしまった久我と松原も、二人でランチをしに外へ出る。

二人は改めて大奥の酷さを痛感していた。

大奥に異動が下された社員は総じて辞職してしまう――それが大いに納得できてしまう環境だったのだから。

けれど、その中にいて飯田はまだ辞めていない。

つまり、飯田はそれほどまでに若林に惚れこんでいる、ということ。

 

恋愛は不思議なものだ――そう零す久我。

その言葉に、松原が食いついた。

松原は久我から恋バナを引き出そうと仕掛け、そこで彼女がまさかの既婚者だったことを知る。

興奮する松原はまるで弾丸のように、旦那との馴れ初めについて久我を質問攻めにするのだった。

 

一方、先にランチへ出て行った飯田は、若林との約束を思い返していた。

何かあったら守るから、しばらく頑張ってほしい――その言葉だけが、飯田を大奥に引き留めていた――

 

疑わしきは人事部の中にアリ!?

ランチが終わり、人事部へ戻った久我。

そこへ、町上に先に声をかけていた三屋から、久我も会議室に来るよう言われる。

わざわざ場所を変えて話す内容――それは、飯田と若林の件だった。

久我は三屋に、若林だけでは飯田のランクを上げることは不可能だと伝える。

じゃあどうすれば上げられるのか――三屋は町上に、飯田が昇格する条件が何なのか確認する。

 

飯田の昇格に必要なもの――それは、上長・若林からのA評価、その上の部長からのA評価、そして人事部の企画担当による決定――この3点が揃わなければならない。

けれど、調べてみると、飯田がランクを上げた時期は前任の部長が辞職したために、部長ポストが空席となっていた。

つまり、飯田は部長評価をすっ飛ばして昇格したのだ。

と、なると、今回の件に関わっていそうな人物は残り一人――人事部の”高井”だ。

 

もし同じ人事部の高井が一枚噛んでいたとしたら、三屋は久我と町上ぐらいしか頼れない。

三屋は二人に協力を頼み、高井のことを調べるよう命じる。

了解する久我と町上。

久我はもし本当に高井が三屋を裏切って不正を働いていたら許せないと、調査に熱が入るのだった。

 

次回に続く。

 

社内探偵の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

社内探偵の最新話感想と考察

飯田が異動した先は最悪な職場環境で有名な部署だったとは……なんだか飯田が可哀想に見えてきた。

けれど、そんな極悪な環境下で頑張れるのは若林の言葉があったからだなんて、飯田は若林と本気で付き合っていたんだな。

飯田って最初こそ”嫌な女”の立ち位置にいたけれど、計算高いところが鼻につくものの、実は一途でしっかりした女性だったんだなと、少し好感を持ち始めている。

それぐらい大奥が酷過ぎるから、というのもあるかもしれないけど。

久我は一之江の弱点を握っているようだけど、社長の妻でもある一之江の弱点って一体……?にわかには信じられない。

飯田の反応も仕方ないのかな、と思ってしまう。

そして、飯田の昇格に絡んでいる人物が新たに浮上したけれど、それがまさかの久我たちもいる人事部だなんて!高井という人物がどういった人柄なのかはまだ分からないけれど、同じ部の仲間を疑うのってちょっと辛い気も……。

中々強敵な大奥に、人事部内に疑惑の種……久我はこの問題にどう対処していくのか。

スカッとする展開を期待しながら、次回も楽しみに待つことにします!

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.