乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

好いも甘いも【7話】最新話のネタバレと感想!稲生へのこの想いは恋?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

好いも甘いもの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!好いも甘いもの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年5月26日発売のCookie 2020年7月号の最新話を読みました!

好いも甘いも【第7話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

好いも甘いもを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

好いも甘いも【第7話】最新話のネタバレ

人の気も知らないで

この間出会ったお爺さんが、実は”世界が愛する100人”に選ばれ、ローマ法王とも握手ができるほどに偉大な人物だったと、唯づてに知った叶。

後日、会社で伊藤にもそうだと確認を取った叶は冷や汗を流しながら、さすが稲生の神様だけあると感心する。

 

と、そういえば今日はその稲生を見かけていない。

なんと、稲生は今手掛けているプロジェクト、”卵プロダクツ”の制作を三日三晩、夜通しでしていたらしく、今は応接用のソファーで爆睡していたのだ。

その寝顔の可愛さに、朝から興奮する叶だった。

 

しばらくして、叶は稲生の元へ足を運ぶも、未だ彼は夢の中。

そんな稲生を見ているうちに、叶は以前、彼に抱きしめられたことを思い出す。

あれに深い意味なんてない――叶はそう分かっていながら、男性にあんなことをされたのは初めてなのに、どうしてくれるんだと、眠る稲生に愚痴るのだった。

 

一方、口福屋では泉が、お見舞いに来てくれた叶のためのお返しを探しに来ていた。

けれど、一体どれをあげれば喜んでくれるのか全く分からない。

と、そこへ、若旦那の宮路が現れた。

宮路は泉の口振りから、渡したい相手が叶だと気づき、彼女にぴったりの商品を見立ててあげるのだった。

 

追いつきたい、近づきたい

口福屋での用も済まし、腹ごしらえをしようと歩く泉は、取材先へ向かっていた叶とばったり鉢合わせる。

しかも、二人が目指していた先は同じ卵サンド専門店で、”卵サンドを買う”という目的も全く一緒。

けれど、あと一歩というところで本日分の卵サンドが売り切れ、二人は揃ってありつくことが叶わなかった。

 

仕方なく会社へ戻る二人。

叶はあそこの卵サンドがどれだけ素晴らしいものか泉に熱弁しようとする。

けれど、叶以上に泉はそこの店の詳細を熟知していた。

だって、あの店は泉の会社がイノベーション案件として手掛けたところだったから。

埋もれてしまった可能性同士を上手く組み合わせて新しい価値を見出し、そして世に羽ばたかせるのが自分の仕事だと語る泉。

その泉の姿に叶は尊敬の眼差しを送り、まだまだ追いつくには遠くて、少しだけ見直したと伝える。

 

照れ臭くなった泉は、ちょうどやって来た会社へ戻るバスに逃げるようにして乗り込む。

と、忘れ物だと、叶が口福屋の紙袋を手にやって来る。

泉は目を合わせることなく、やると言ってそのまま叶に渡すのだった。

 

口福屋の紙袋の中身――それは、叶が大好きな南瓜プリンだった。

叶はしっかりと味わい、自分も企画を成功させ、少しでも稲生に近づこうと意気込む。

 

この恋、始まる前に終わる……?

会社に戻った泉は、同僚からある写真を叶に渡してほしいと言われる。

その写真は稲生が叶に抱きついたあの時を切り取ったものだった。

泉の頭が真っ白になる――

 

その頃、叶も自分の会社へ戻ってきていた。

と、そこへ唯が現れる。

打ち合わせと称して、稲生に会いに来たのだ。

双子の姉であり、恋のライバルでもある叶はそれを素早く察知し、稲生の大事な睡眠タイムの邪魔はさせまいと、唯を力ずくでも止めようとする。

唯もそうはいかないと抵抗し、そして姉妹で押し問答を繰り広げる。

と、そんな二人を差し置いて稲生に近づく影があった――端正な顔立ちをした、女性と見間違うほどに線の細い、綺麗な男性だ。

彼が稲生の名を呼びながら額に触れると、象が攻めてきても起きないだろうとまで言われていた稲生が目を覚ましたのだ。

 

彼は花夜六生(はなよろい)――通称経理の花夜さん”

花夜は稲生の会社の創立メンバーの一人であり、”影の実力者(フィクサー)”とも呼ばれていた。

そんな花夜にはもう一つの顔――稲生の恋人という顔があった。

下妻からその話を聞き、実際に稲生が花夜の頬にキスをする場面を目撃した叶と唯は、告白する前に玉砕してしまったのだった。

 

いつか誇れる仕事を、素敵な恋を

その日の帰り道、叶と唯はショックで暗い顔をしたまま、並んで歩いていた。

唯はこの恋を諦めるつもりでいた。

性別なんて関係なく、好きになった人を真っ直ぐに愛せる稲生の偉大さを目の当たりにし、自分の想いが中途半端だったと気づかされたからだ。

 

唯は一旦会社に戻ると、バスに乗っていく。

一人残された叶は、今まで自分がしてきたことは全部無駄だったのかと、どうにも諦めきれない様子。

それ以上は考えようとしても、もやもやして上手く頭が働かない。

こういうときは飲もうと、叶は行きつけの居酒屋――いの田へ顔を出す。

 

と、店のカウンターに見知った顔を見つける叶。

それはなんと、泉だった。

叶はその場の流れで泉と飲むことになり、そして、彼の過去を知る――

 

泉は新入社員の頃から悪目立ちしてしまい、上司や取引先の評判が酷く悪かった。

そうと知ってそれでも2~3年、真面目に頑張っていたある日、泉は稲生と出会う。

そこで稲生は、泉の仕事ぶりを大層気にいるのだった。

 

その数日後、泉はとうとう営業から外され、管理部門へ流されることに。

けれど、その異動に異を唱える人物がいた――稲生だ。

稲生は泉の上司に向かって、彼を切るなら、今一緒に進めているプロジェクトも白紙にすると言い放ち、新しい芽を簡単に摘み取るのではなく、その才能をより良い方向へ伸ばしてあげることが上司の仕事ではないのかと諭す。

この稲生の言葉のおかげで、今の泉がいた――

 

泉の話を聞き、叶は稲生に対するこの想いが何なのか気づく。

それは恋ではない。

それは尊敬と憧れ――叶にとって、稲生は神様のような存在だったのだ。

だから、気持ちの整理なんてしなくていいし、無駄なことなんて一つもない。

心がすっきりした叶は、泉との縁も無駄にせず、しっかりと自分のプラスにすると宣言する。

そうして思う。

いつか、周りに誇れる仕事を見つけ、そして誰かと”恋”ができればいいな、と――

 

翌日、朝――飲み過ぎで頭が痛い中、目を覚ました叶。

どう家に帰ってきたかも覚えていない。

と、目を開いた先にあり得ないものを見る。

叶はなぜか、泉と一緒に寝ていたのだ――

 

次回へ続く。

 

好いも甘いもの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

好いも甘いもの最新話感想と考察

叶と唯と稲生、叶と稲生と泉、入り乱れた三角関係が始まる!?と思ったら、始まる前に終わってしまいました。

まさか稲生には既に恋人がいたとは……しかも相手は男!

最近世間でも注目されつつあるジェンダーレスな恋です!

私個人は別にBLに萌える性質ではないのですが、稲生と花夜のカップルはなんだか美しかったです。

この二人なら全然ありだなと思いました。

やっぱりイケメンは得しかないな!!

これで、泉にも可能性が出てきたな……と思いきや、まさかのベッドイン!?

うおー!展開早くね!?酔った勢い!?

叶も混乱していましたが、私もえ?え?が止まらなかったです!

とにかくそうなった経緯を早く知りたい!

次回はその辺りが描かれるのでしょうか?

期待して待ちたいと思います!

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.