乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

S&M~sweet marriage~【30話】最新話のネタバレと感想!鋼の父と会う!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

S&M~sweet marriage~の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!S&M~sweet marriage~の最新話のネタバレを話してみるね!

モバフラ/フラワーコミックスαの最新話を読みました!

S&M~sweet marriage~【第30話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

S&M~sweet marriage~を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

S&M~sweet marriage~【第30話】最新話のネタバレ

お風呂場での情事

お風呂場で葵と裸で一緒に入っている紫。

葵は脇腹弱いよねとふざけて脇腹に触れると葵がくすぐったいと笑う。

胸大きくなったんじゃない?と座る葵の胸を両手で鷲掴みにする紫。

紫が胸を揉んでいると、葵が抑えきれず声を漏らす。

目を閉じた葵に紫がキスをすると、もう、と葵。

紫からのキスを受け入れて、何度もキスをしていた紫が葵の胸に吸い付き始める。

恥ずかしいよと顔を赤くする葵を見て、葵が可愛いからと紫の顔が胸からどんどん下に下がっていき、太ももにキスをする紫。

もっと葵に気持ち良くなってほしいと言った紫は、とうとう葵の足の間に顔埋めて舐めだす。

紫からの刺激に甘い声をあげて悶える葵を見て、可愛いと思う紫はもっと悦ばせたいと一心に奉仕した。

 

一番トクベツじゃない

あっという声と共に、ベッドに寝ていた紫が目を覚ます。

茫然としている紫が夢だったことに気付いた。

なんて夢を見たのと思いながら、すごく幸せだったとも感じていた。

私はあんな事を求めているの?と震える紫は、葵をあんな風に穢して最低だと自己嫌悪に陥った。

洗面所で顔を洗っていた紫は、お風呂場を見て顔を赤くする。

そこにここにいたと葵が入ってきた。

おはよ、とタオルで口元を隠しながらドキドキしていた紫の目に、葵の首筋のキスマークが目につく。

あの男と、と思っていると、話があると葵が言った。

父の研究所に仲居さんが関わっていて蒼太先生が?と言った紫が鷹取には?と聞くと話してないと葵。

葵が鷹取に色々話していないのは彼が大切で、傷つけない為で、紫の事も大切にしてくれて、なんでも話して守ろうとしてくれるけど、あの男とは違うと感じる紫。

葵にとって一番トクベツは私じゃない、愛の印をつけられるのも私じゃない、タオルをギュッと握りしめる紫。

タオルで顔を吹いた紫は葵にお願いがあると切り出した。

 

葵の父の話

夜、紫は父の元を訪ねて、金庫にしまってあった契約書をコピーして、父の前に持ち出した紫が内容を説明してほしいと言った。

そこに葵も入ってきて、父は観念した様子で葵に座るように指示する。

葵の父は多額の借金を抱え、貸付業者があまりよくない組織だったと紫の父。

ヤクザ紛いの人種に関わる人ではないが、研究費がかさんで追い詰められていた葵の父に、鷹取社長が手を差し伸べた。

鷹取社長が債権を集めて肩代わりしようとした最中に事故でなくなってしまった。

うちは葵の父との契約通りにしていて悪いことはしていないと言った。

じゃあ、どうしめ葵の所にお金がいかないの?と聞くと色々混み入っていると葵の父。

本当は知らない方がいい、公にできない理由がある、それを知りたいなら鷹取社長に聞くといいと紫の父。

会ってみるか?と聞かれた葵は会いたいですと答える葵。

鋼さんのお父さんに会ってちゃんと知りたいと思う葵。

紫の父は会う為に一つだけ約束してほしいと言い、鷹取社長に会う事を鋼を含めて誰にも言わない事を条件に会う事を許された。

 

想像と違う社長

迎えにきた鷹取の使いの車に乗った葵と紫。

鋼に言えないのは心苦しいと思う葵。

車はどんどんのどかな所に向かっていて、着いたと言われて出ると、畑仕事をする鷹取社長がいた。

驚く二人のもとに収穫した野菜を持ってくる社長。

よく来たね、会えて嬉しいよと笑う社長。

優しそうな風貌に、予想と違うと思う二人。

スイカを出されて鷹取社長と向かい合いながら食べる葵達。

鋼と目元は似てるけど雰囲気が違うし、もっと怖い人かと思っていた葵は、どんな人なんだろうと思っていると紫がお聞きしたい事があると切り出す。

彼は有能でいい男だった、なくなったのは残念だよと葵の父の話を始める社長。

本当に金に困っていて、研究所だけでなく、個人としても知人からお金を借りていた葵の父。

あの日、社長の元に来た葵の父がやってきて、特許申請をした事を知った知人が黒い組織に借用書を売ってしまったどうしたらいいのかと相談に来た。

社長はなんとかしようと引き受けたが、その日の帰り道事故に遭ったと社長。

交通事故とはいえ、そんな偶然と紫が言うと、社長も居眠り運転だと警察は言うが信じられんねと頷く。

研究所になった会社を調べたら情報が一切なく、ペーパーカンパニーだったと話す社長。

葵の父が借金をした相手もわからず、葵の父が如月に頼んで特許使用料が研究所に入らないよう手を打ったが、法的には曖昧なものだと教える。

如月は葵の父との約束を守る為に葵と葵の母の面倒をずっと見てきた、二人を守る約束のためにと社長。

葵の家にいれるお金はと紫が聞くと、特許は研究所のもので、葵の父にはすでに権利はなかったと話す社長。

葵の父が自分を騙した人達にお金が流れるのを拒み、如月と結んだ契約を知っているのは如月と鷹取社長だけだと明かした。

葵の父の薬が売れていると知れたらどう出られるかわからないからと気付いた葵達に、すぐに受け入れられる話ではないかもしれないと社長。

 

鋼が事故の原因?

冷たい内に食べなさい、とスイカを渡すと、紫のスカートにスイカが落ちてしまう。

水ならすぐ落ちると、井戸に案内するよう使いに頼み、紫が席を外した。

社長と二人になり、鋼の事は好きかい?と聞かれ、はいと答える葵。

親としては嬉しいよと笑う顔は優しく、鋼が穏やかになったのは君のおかげだと社長。

鋼の話ではすごく怖くて嫌な方なのかもと思っていた葵は身構えていたが、全然、と思い直していた。

そんな葵に、話さなければならないことがあると言った。

葵の父の事故に鋼が関わっていると告げた。

12年前、葵の父は怪しい奴らにつけられていると怯えていて、つけられづらいよううちの車を、代わる代わる使ってもらっていたが、その事は家の人間にも秘密にしていた。

あの日は社長の車に乗ってもらったが、そのまま事故になってとため息をつく社長。

葵の父が亡くなった日の夕方、ガレージで社長の車をいじる鋼の姿を使用人が見ていたと話す。

当時から鋼は社長を嫌っていて、嫌がらせを受ける事はあったが、まさか殺意を持っているとは思わなかったと社長。

葵は何もいえず、ドキドキしながら今の話を受け入れられずにいた。

鋼が殺意を?と信じられない葵だった。

 

次回へ続く。

 

S&M~sweet marriage~の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

S&M~sweet marriage~の最新話感想と考察

紫の夢にすごくびっくりした!

それだけ葵が好きなんだろうけどびっくりした。

ついに鷹取社長に会ったけど、優しそうな笑顔だったし、イメージと違う。

葵の父の事故に鋼が関わっているかもって話だけど、これも本当なのかどうか、本当だったらどうしよう。

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.