乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

執事たちの沈黙【43話】最新話のネタバレと感想!歳三は和巳で、まさかのランチ会!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

執事たちの沈黙の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!執事たちの沈黙の最新話のネタバレを話してみるね!

2020年3月24日発売のcheese! 2020年5月号の最新話を読みました!

執事たちの沈黙【第43話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

執事たちの沈黙を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

執事たちの沈黙【第43話】最新話のネタバレ

一番大人な椿

和巳の家へ殴り込みに来た椿の父。

椿は父へ、和巳と歳三は同一人物なのだとカミングアウトする。

そのことに父の心がざわついた。

どこから話せば良いのか考えあぐねる椿を引き寄せる和巳。

そして椿の父に対し、何を話しても怒りを増幅させるだけなら、いっそのこと無理やり椿を自分のものにすると言ってのけたのだ。

自分に認められなくても何も困らないと口にする和巳に、椿の父は拳を振り上げる――

 

と、そのとき、椿が止めてと父に抱きついたのだ。

驚き固まる和巳と父。

椿は父と一緒にバージンロードを歩き、祝福されたいと訴える。

そしてそのために、明日、みんなでランチ会を開こうと提案したのだ。

とんでもない提案に発狂する和巳を余所に、椿はこのランチ会で美味しいご飯を一人で作れたら、少しずつで良いから自分の自立を認めて欲しいと父にお願いする。

父も和巳も愛しているからこそ、ちゃんと向き合いたいと思いを伝える椿に、どこか寂しそうな顔をする父。

 

また明日、と半ば強引に父を連れて自宅へ帰った椿。

一人残った和巳は、バカな椿が一番大人だと零すのだった。

 

ランチ会の準備

明日のランチ会に向けて、徹夜をする覚悟で準備を始める椿。

そんな椿を扉越しから父が見つめていた。

愛とか自立とか、そういうことではないと零した父の目は、酷く悲しそうに伏せられるのだった――

 

夜も更けた頃、こっそりと泉川家に侵入する人影があった――和巳だ。

和巳はついさっき受け取った椿からのメッセージに、明日のランチ会がどうしようもなく不安になり、様子を見にやってきたのだ。

そこへ、椿の悲鳴が聞こえてくる。

何事かと扉を開いた和巳が目にしたのは、豪快にフライパンの上で肉を燃やし、慌てふためく椿の姿だった。

どうやら料理なんてろくに出来もしないのに、難度の高いフランベを作ろうとしていたらしい。

そんなことだろうと怒る和巳は、明日のランチメニューはシンプルに米と味噌汁だと断言した。

おかずがないと反発する椿だったが、父に毒飯を盛って婚約破棄になるか、まだ作れる味噌汁か選べと凄む和巳に、大人しく真心を込めて味噌汁を作ることにする。

味噌汁は無事完成。

椿は熱々の味噌汁を味見だと言って強引に和巳に飲ませた。

突然やって来たあまりの熱さに絶叫する和巳。

殺す気かと怒りを露わにする和巳だったが、美味しいかどうか心配そうに聞いてくる椿に冷静さを取り戻し、誰が教えたと思っているのかと、OKを出す。

 

自信がついた椿はランチ会までにもっと美味しく仕上げると意気込む。

そんな椿を和巳は、昼間の出来事で惚れ直したと、後ろから抱きしめた。

嬉しそうに微笑む椿。

椿の反応に少し悔しくなった和巳は、調子に乗るなと、エプロンの下に手を突っ込み、彼女の胸を揉む。

何をするのとわめく椿だったが、嫌かと怪しく笑む和巳に絆され、彼の首に腕を回して嫌じゃないとキスを交わすのだった――

 

いざ、ランチ会!

そしてランチ会当日――ようこそと、クラッカーを鳴らして盛り上げようとする椿だが、それでも場は静まり返っていた。

椿は味噌汁を温め直してくるからその間に挨拶を、と和巳を促してその場を去る。

今更、とげんなりする和巳。

そんな蘭の隣に座っていた椿の父は隣に座る妻――蘭に、心配ではないのかと聞く。

もし将来、椿の心が様変わりしてしまったとき、苦しむのは椿自身なのに――と。

そんな父の心配を顔を掻きながら知るかと吐き捨てる和巳。

和巳の言葉に父はまたキレそうになるが、それを和巳の言葉が制する。

自分の気持ちは一生変わらない――と。

和巳の言葉に心動かされる父。

キッチンで味噌汁を温めながら話を聞いていた椿も、和巳にキュンとトキめいていた。

 

和巳が死んじゃう!?

椿が温めていた味噌汁が入った鍋の蓋が異様にガタガタと音を立てる。

それにはっと気づいた和巳は、椿に離れろと叫ぶ。

と、その瞬間、鍋が爆発したのだ。

椿の悲鳴にまさかとキッチンを振り返る父。

そこには、椿を庇って沸騰した味噌汁を頭から被った和巳がいた。

なんでと困惑する椿の腕の中でぐったりする和巳。

椿は嫌だと和巳の体を揺さぶり、彼が死んだら自分も死ぬと叫ぶ。

そんな椿の姿に、父は苦しそうに顔を歪めた。

 

と、勝手に殺すなと和巳の声が椿の耳に届く。

和巳は椿の肩をがっしりと掴み、冷えた味噌汁を急激に温めるなと、突沸について中学の理科を勉強し直せとブチギレた。

椿は和巳の酷い火傷具合にショックを受けるが、椿が無事ならそれで良いと心配してくれた和巳に泣きそうになる。

手当てをすると言って聞かない椿は、ぐいぐいと和巳を自室へ連れて行った。

 

椿と和巳のやり取りを見ていた父は、どうするべきなのか分からず、立ちすくんでいた。

蘭はそんな父の傍に寄り、あなたの一番の幸せは何かと問う。

父は自分に笑いかける椿を思い浮かべ、はっとする。

そして涙を滲ませながら娘――椿の幸せだと答えた。

それには和巳が必要みたいと静かに微笑む蘭の言葉に、父は椿を想うのだった――

 

椿の部屋――椿に手当をされ、全身包帯ぐるぐる巻きの和巳がいた。

突っ込む気も起きない和巳は自分ですると、椿から救急箱を取り上げる。

手当をし直そうと包帯を解く和巳の背中にそっと抱きつく椿。

椿は悔しいと言う。

一生を共にしたい人を自分も守りたい、守られるだけなんて嫌だと、真剣な眼差しで和巳を見つめる椿。

和巳はふっと笑って椿にキスをし、ぐっとくると伝えるのだった。

 

次回に続く。

 

執事たちの沈黙の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

執事たちの沈黙の最新話感想と考察

椿のお父さん、ゴルフパターで和巳を殴らんばかりの怒りようだった上に、その和巳が余計なことを言うから、もう絶対にこの男だけは許さん!てなっちゃったんだろうね。

でも、ランチ会で見た椿と和巳の愛に、何が正解なのか分からなくなって……複雑な親心ですね。

そんな夫にそっと寄り添う蘭は母だな〜、と思いました。

今までもこうやって夫を支えてきたんだと思うと、何だか良いなあ。

それにしても、椿は相変わらずの壊滅的な料理センスでしたね。

一緒に料理をしたら、大変だろうけど、ある意味楽しそう。

あと、ランチ会の最後の椿は格好良かった!

きっと和巳、また惚れ直しただろうなあ。

和巳も、椿に対する想いを真っ直ぐ両親に伝えるところや、椿を味噌汁から庇ったシーンは格好良かったよ!

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.