乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

パーフェクトワールド【53話】最新話のネタバレと感想!彼方からきた命

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

パーフェクトワールドの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!パーフェクトワールドの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年5月25日発売のkiss 2020年7月号の最新話を読みました!

パーフェクトワールド【第53話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

パーフェクトワールドを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

パーフェクトワールド【第53話】最新話のネタバレ

赤ちゃんを迎える5日前

つぐみは養子縁組団体より一本の電話を受けた。

2カ月前に生まれた男の子の赤ちゃんを迎え入れてほしいという連絡だ。

しかし、赤ちゃんには一つ問題があり、生まれてからの2カ月間、NICU(新生児集中治療室)に入っていたというのだ。

早産で生まれた為、極低出生体重児で、NICUを出た後も2週間ほどGCU(新生児治療回復室)で治療を受けていた。

安定した状態になり、検査でも異常はなかった為、養子縁組団体よりつぐみと樹の元へ連絡が入ったのだった。

つぐみは、赤ちゃんが生まれた経緯について訊ねる。

赤ちゃんの実母は22歳の飲食店で働いている女性。

父親も同じ職場だったが、妊娠を伝えると行方不明になり音信不通になってしまったとのことだった。

一人で育てるのは経済的にも難しく、養子に出すことを決断したということだった。

養子縁組団体は、「最後にもう一度、ご夫婦で意志を確認しあってください」とつぐみと樹に伝えた。

 

親になる責任

つぐみは眠れぬ夜を過ごす。

つぐみは樹に、自分達のところへ赤ちゃんが来てくれるのは嬉しい、けれど喜びよりも不安と緊張でいっぱいになっている胸の内を話す。

NICUに入っていた赤ちゃんを自分たちが元気に、育てていかなくてはいけない不安に「私が本当にその子の母親になっていいのかな…?」

と樹にこぼす。

樹も同じ気持ちを抱いていた。

赤ちゃんを迎える日を心待ちにしていたのに、怖くなったと打ち明ける。

しかし、その気持ちを抱いている今だからこそ、「親になるって責任を初めて実感してるんだよ」「この不安も乗り越えるべきものなんだよ」

と樹はつぐみの手を握り勇気づけるのだった。

 

赤ちゃんを迎える5日前

病院へ向かう道中、つぐみは生みの親のことは出来るだけ考えたくなかったと告白する。

実母がやはり自分で育てたいと言った場合、赤ちゃんを返さなくてはいけない。

生みの親も手離したくて手離すわけではない、かもしれないからだ。

実母のことを想いながら、二人は病院に到着する。

赤ちゃんを見た時、自分はどんな感情が沸くのであろう、樹はどんな顔をするのであろう、赤ちゃんは自分のことをお母さんと思ってくれるのであろうか。

そんな事を考えながら院内を歩くつぐみは、一組の夫婦に目が留まる。

赤ちゃんが生まれたばかりの夫婦達は、「この子が10カ月もお腹の中にいたなんて…」

と話しながら赤ちゃんを抱っこして、その感動から笑みがこぼれていた。

夫婦達を見て、つぐみは改めて妊娠・出産は10カ月かけて肉体的にも精神的にも、親子のつながりができていくのだと感じた。

そして、これから会う赤ちゃんは実母のお腹の中に10カ月いる事すら出来ず、NICUの中一人で過ごしていたのだと気付くのであった。

ついに赤ちゃんとの対面。看護師に「元気な男の子ですよ」と言われたつぐみと樹の瞳には涙が滲む。「どちらが先に抱きますか?」と言われ、樹はつぐみが先に抱くように促す。赤ちゃんを抱っこしたつぐみは言葉が出ず、溢れる愛しさに感動していた。

樹は、赤ちゃんがNICUに入っていた時の写真はあるか訊ねる。

写真を見せてもらうと、そこには小さい体にたくさん管が通り、機械につながれている赤ちゃんの姿が映っていた。

樹は以前の自分にその姿を重ね、小さいのに頑張って生きようとする姿に涙を浮かべる。

樹の辛かった治療も、つぐみが妊娠できなかったのも全て、この子に会う為だったのだと二人は感じるのであった。

養子縁組団体は、実母にも養親であるつぐみと樹について話してあると告げる。

樹が障害を持っていることについても伝えていた。

樹はそのことについて反対されなかったかと訊ねたが、実母はむしろ逆で「そんな大変な経験を乗り越えてきたご夫婦なら、きっとどんなことがあっても大事にしてくれるんじゃないでしょうか」

と話していたという。

赤ちゃんの名前は実母が付けた「紘樹」

「紘」はどんな人にも寛容で「樹」はまっすぐ芯のある人間にという意味だそうだ。

二人は名前に託された思いや願いを感じ、育てていく決意を固めるのであった。

 

次回に続く。

 

パーフェクトワールドの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

パーフェクトワールドの最新話感想と考察

苦労を重ねたつぐみと樹だからこそ、この実母と赤ちゃんにご縁があったのだなと感じる素敵な回でした。

いつも養子縁組について考えされられますが、不安を感じていた二人が、赤ちゃんと対面して愛しさから涙ぐんでしまうシーンはとても感動しました。

辛い経験があるからこそ乗り越えらると信じて、家族になった3人の物語の展開から目が離せません。

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.