乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

王の獣【20話】最新話のネタバレと感想!藍月に忍び寄る魔の手

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

王の獣の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!王の獣の最新話のネタバレを話してみるね!

2020年8月24日発売のcheese! 2020年10月号の最新話を読みました!

王の獣【第20話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

王の獣を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

王の獣【第20話】最新話のネタバレ

江凱という人間

連日のように藍月にちょっかいをかける江凱。

とうとう天耀から「従獣は寄越せない」と断りが来た。

藍月の何が江凱に興味を持たせているのだろうか。

墨が疑問に思っていると、藍月のことをどう思うか江凱が尋ねる。

軽く手合わせしただけだったため、素早くて器用というのが墨の印象だった。

異能がないのなら、自分の敵ではない。

そう言いながら異能を出す墨に、江凱は怖いから止めろと言って止めた。

そう言われて墨が思い浮かべるのは、江凱が自分を選んだ時のことだった。

 

同族にすら疎まれているという墨の異能。

そんな自分を選んだ江凱が謎だった。

こんな力は何の役にも立たないだろう。

そう言う墨に、役に立たなくていいのだと江凱は言った。

力なんて使わせるつもりがないから、どんな力でも良かったという江凱。

江凱が墨を選んだのは、墨が人間も亜人も全部敵のような顔をしていたからだという。

どこにも拠り所がない方が、手懐けやすいと考えていた。

「もうお前は俺の従獣なんだから腹括れ。俺の側でお前は死んでいくんだ。

せいぜい楽しんで生きようぜ」そんな江凱を見て、墨は自分の寿命は短いだろうなと思った。

万が一主が死ねば、従獣はその後を追わなければいけないからだ。

しかし予想に反して、江凱は皇宮で上手く生きていた。

窮屈で退屈そうに。そして時折、誰よりも自由で愉快そうに。

そんな江凱に墨はまんまと手懐けられたのだった。

 

そんな江凱が珍しく1人の従獣、藍月を飽きもせずにちょっかいをかけ続ける日々。

天耀側に警戒され、思うように行かない現状に飽きた江凱は動き始めた。

墨が後を追いかけようとするも来なくていいと言われ、彼は佇んだ。

 

藍月の可愛さ

一方藍月は、職人に作ってもらった衣装を次々にに着させられており、天耀にどれが良いのかを選ばせていた。

だが天耀はどれも可愛いと本気で迷っていた。

あまりにも可愛いと天耀が連呼するため、太博がまた藍月に怒られると止めさせた。

素直な感想だと言う天耀に、藍月は男だと言った。

あまり可愛がり過ぎれば、そういう噂が立ってしまう可能性がある。

そう伝えるも、噂を恐れるなど今更だと天耀は言う。

ただ天耀は藍月を、弟のように可愛いと思っているだけだという。

そう言う天耀に、自分の兄弟にもそう思っているのかと問う。

想像してみた天耀は、それは何か違うと感じたらしかった。

弟皇子を可愛いなどとは思わないが、藍月のことは確かに可愛いと感じる。

だがただ可愛いとは何なのだと自問自答を始める天耀。

そんな天耀に何か言いかけるも止め、甘やかし過ぎるのも良くないと一言伝えて去って行った。

 

江凱の策略

ある衣装の露出が多いと、ブカブカの衣装を着せられた藍月。

歩いていると、1人の女性にあそこの部屋から荷物を運び、天耀の部屋に届けるように言われる。

言う通りに部屋に行くと、何やら香の匂いがきつく感じた。

顔をしかめていると、部屋のベッドに江凱が座っていた。

何の用だと問うと、服が似合わないことを指摘される。

とりあえず荷物を運ぼうとすると、その必要はないと言われる。

「それ、俺の頼みだから」はめられたのだと気づいた藍月は急いで部屋から出ようとするも服を掴まれ、きつい香の匂いに目眩がした。

そのまま藍月は江凱によってベッドに押し倒される。

江凱は確かめたいことがあった。

そのため藍月の服を脱がせようとする。

阻止しようと必死に江凱の腕を掴むも、力が入りにくい。

この香は媚薬だという。

特に亜人の女に効くのだといった。

無理矢理に江凱が藍月の服を剥がすと、藍月の上半身が露わになる。

胸は女のものだということを隠すため、さらしを巻いていた。

それを目にした江凱は、やっぱりと呟いた。

「お前に似合うのは、女の服だよな?」

 

媚薬の効果

必死に媚薬に耐える藍月。

だが何も纏っていない腹に触れられれば、媚薬のせいで声を上げてしまう。

それは紛れもない、女の声だった。

江凱はこれからどうしようかと考えていた。

ただ江凱は、藍月の性別を確かめたいだけだった。

しかし藍月の頬に触れてみると、彼女はとろけた表情をしていた。

頬を手にすり寄せる姿は、男の本能を刺激させられる。

 

「これは、遊びたくもなる」

 

次回に続く。

 

王の獣の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

王の獣の最新話感想と考察

藍月が女だと確信を得るために、媚薬を使った江凱。

この展開に、黄色い声を上げた女性も少なくないと思う。

私もその1人だからだ。

次回では藍月にどういう展開が待っているのかが気になって仕方がない。

そして天耀たちがどういう行動を起こすのかも見所だ。

次回もとても楽しみだ。

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.