乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

王子が私をあきらめない!【45話】最新話のネタバレと感想!庶民は王子がわからない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

王子が私をあきらめない!の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!王子が私をあきらめない!の最新話のネタバレを話してみるね!

2020年2月3日発売のなかよし 2020年3月号の最新話を読みました!

王子が私をあきらめない!【第45話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

王子が私をあきらめない!を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

王子が私をあきらめない!【第45話】最新話のネタバレ

戸惑う小梅

やっと初雪に想いを伝えた小梅。

しかし、初雪はまた3学期に学校で会おうと言い、ヘリコプターに乗ってすぐにその場を去ってしまう。

残された小梅はビックリである。

周りの女子は、相変わらず素敵な初雪にうっとりしているのだった。

新学期に学校に行ってもいつも通りの初雪。

まるで告白が何もなかったかのように振舞う初雪に、もんもんがつのってくる小梅である。

 

桃太郎に相談するが・・・

物陰からコッソリ初雪の姿を見ている小梅に桃太郎が何をしているのか声をかける。

そこで告白したことを伝える小梅。

それを聞いて、桃太郎は大声をあげてビックリするのだった。

初雪の気持ちがわからないという小梅に、男は狩人だと言い放つ桃太郎。

初雪は獲物を追う時は一生懸命だったけど、追われる立場になった途端に興味がなくなったと脅かすのだった。

可哀想だと言いながら顔は嬉しそうな桃太郎である。

それを聞いて、恥ずかしくなってくる小梅。でもスルーされているのに怒りがこみあげてくるのであった。

 

想いを伝える小梅

王冠学園礼拝堂へ初雪を探しに行く小梅。

ハッキリと迷惑なら行って欲しいと初雪に伝えたのだ。

小梅は一人で興奮し、床で滑り、初雪の上に倒れてしまった。

冷静な初雪を見て、小梅はますます興奮し、泣きながらまた想いを伝えるのだった。

それを聞いて、バラの花弁が飛び出る初雪。なんと元旦に告白された衝撃で、今まで記憶が飛んでいたのだった。

感動してお礼を言う初雪。

初雪は興奮して、今すぐ挙式をしようと早まっていた。

そこへ初雪を捜しに一人の男性がやって来た。

一体誰なのか?

 

次回へ続く。

 

王子が私をあきらめない! の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

王子が私をあきらめない! 最新話感想と考察

あまりに感動しすぎて照れて何もなかったかのような行動をしているのかと思っていたら、記憶が飛んでいたというオチだったわ。

小梅はきちんともう一度告白できてよかったね。

しかしその後の初雪の興奮具合(笑)

ちゃんと気持ちが実って本当にこちらまで幸せが伝わってきた。

最後に来た男性って誰なんだろうね?

せっかくうまくまとまったのに、またごちゃごちゃにされちゃうのかな?

次も気になるね。

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.