乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

鬼獄の夜【102話】最新話のネタバレと感想!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

鬼獄の夜の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!鬼獄の夜の最新話のネタバレを話してみるね!

マンガMeeの最新話を読みました!

鬼獄の夜【第102話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

鬼獄の夜を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

こちらの作品はまんが王国で独占先行配信しています。

まんが王国を利用すると、他の単行本を扱っているショップより先の作品を読むことができますよ。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、まんが王国がおすすめです。

/ 無料登録&無料試し読みする \

 

 

鬼獄の夜【第102話】最新話のネタバレ

ずっと待っていた

美空は顔を上げた。

するとそこには灰原の姿があり一気に安心した。

また1人にさせてしまってごめんなさい。と灰原は優しく言った。

するとさっきまでの絶望感が嘘かのようになくなった。

そして美空はまだ終われないと改めて思った。

 

柴の目的

その様子を見ていた柴。

なんで来ちゃったんだよ、と言いながら床に美空を強く押さえつけた。

見ての通り茶山は死んだし、美空は俺に服従したんだよ。

今更あんたが来ても意味はないと言ってきた。

その会話を聞きながら必死に頭を働かせた美空。

確かに今のままじゃ明らかにこっちが不利だし柴が怪我をしているとはいえ、柴と鷹介からは逃げられないと思った。

そんな時灰原が冷静に言った。

顔なし鬼はどんなに頑張っても、延命はできませんよと。

すると柴の顔色が一気に変わり空気が凍りついた。

美空は何がなんだか分からず灰原の方を見た。

灰原は話の続きをした。

あなたは顔なし鬼の寿命が近づいていると気付き、大量の人間を犠牲にしてどうにかして延命しようとしているんでしょ?

その言葉を聞き柴はエリカから、鬼の情報を聞いたことを察した。

ここから先は僕の考えですけど、鬼の延命は無理ですよと言い切った。

その話を聞いた美空は全てを理解した。

柴の目的、鬼にももしかしたら弱点があるかもしれないことを。

 

灰原の考え

柴は怒り狂った様子で灰原に言った。

そんなにここのことがわかってるなら、顔なし鬼の話、続きを聞かせてくれよと。

 

次回に続く。

 

鬼獄の夜の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 取得クーポン
まんが王国 半額クーポン
U-NEXT 600ポイント
クランクイン!ビデオ 3000ポイント
music.jp 600ポイント
FODプレミアム 最大900ポイント

これらのサービスの中で、最新話を先行配信で読めるのは、まんが王国だけです。

まんが王国は全巻読めるような無料ポイントはもらえませんが、無料会員登録することで会員限定の無料漫画が読めたり、試し読みのページ数が増えるんです。

今すぐ最新話まで読みたい方は、まんが王国を利用するしかありません。

しかし、時間がかかってもいいのなら他の3サービスを使うと、無料で読むことができます。

これらのサービスは漫画も読める動画配信をしているサービスで、全て無料お試し期間があり、その間も漫画を購入できるポイントがもらえるんです。

3つのサービスを合計すると、2100円分のポイントとなり、そのポイントで好きな漫画を購入することができます。

絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

/ 無料登録&無料試し読みする \

  まんが王国を無料で登録できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

鬼獄の夜の最新話感想と考察

やっと柴の目的がわかった。

だが何故顔なし鬼の延命をしたいのか、エリカの正体、鷹介が今度どうしたいのか、まだまだ謎は多いため次回も楽しみだ。

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.