乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

【NとS】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

NとSってどういうお話なのかな?

こちらにあらすじをまとめてみるね!ぜひ気になるところから読んでみて!

金田一蓮十郎さんのNとSの漫画の内容を知りたいと思っていませんか?

こちらで漫画のあらすじをまとめてみます。この記事を読むと、NとSのあらすじを理解することができます。

また、過去の話毎にネタバレも記載していきます。

ネタバレを知りたくないという方は要注意してくださいね!最新話のネタバレはこちらに書いています。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

NとSのあらすじまとめ

新菜はバイト先のカフェの常連客だった小田さんとお付き合い中。

でも、高2の春に小田さんが担任として現れた。

小田さんは生徒たちの顔を見ないので、新菜にも気がつかない。

新菜も生徒だ言い出せぬまま付き合い続けて、結ばれてしまった2人。

新菜がすべてを打ち明け、正式にお別れ…のはずが小田さんが新菜の所属する演劇部の顧問に!

共闘関係になり、過去を隠すも、意識しちゃって…。

お互い改めて恋愛関係になることはないと距離を取り合うけれど、そう簡単に気持ちに区切りをつけられないとを実感した2人は…⁉︎

 

▼話数のタップで知りたいお話へ飛びます▼

NとS各話ネタバレ
21 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話

 

NとSネタバレ一覧

21話のネタバレ

大雨降る日、演劇部の部室で台風で文化祭が中止になればいい、と新入部員で主演の平井がぼやいている。

部室を訪れた顧問の小田は、生徒たちの活動を見守る。

そこで、新菜がいないことに気がつく。

新菜のクラスメイトの西川が顧問の小田に新菜はクラスでするカフェ準備をしていると教える。

新菜が気になる小田は、新菜のクラスへ行くことに。

しかし、小田の想像とは異なり「コーヒーは化学だ」と講義をする新菜の姿が見えた。

新菜の魅力に虜になりそうになった小田は、そうじゃない、と自己嫌悪をする。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

22話のネタバレ

新菜と小田は台風の直撃により、カフェに泊まることになってしまった。

カフェ2階の仮眠室で休むことにした新菜は気を遣って小田を案内する。

仮眠スペースにはベットが一つしかなく、戸惑う小田。

新菜は、自分が床に寝るのでベットを使ってくれと小田に伝えるが、小田はさすがに申し訳ないから濡れても帰ると言う。

店員モードに入った新菜は、お客様を危険な目に合わせるわけにはいかないので、と無理やり小田を部屋に押し込んだ。

戸惑う小田だったが、新菜があまりにも店員モードだったので、気にしているのは自分だけなんだと言い聞かせる。

新菜には新しい相手がいるんだから、自分がいつまでも引きずっていてはいけないと動揺を悟られないよう決心する。

 

一方新菜は、1人カフェスペースで焦りまくっていた。

なりゆきとはいえ小田とこんな状況になってしまい、ダメだとわかっていても小田と過ごしたいろいろなことを思い出してしまい、ドキドキしていた。

そして、動揺を悟られないようにしようと、新菜もまた決心していた。

 

新菜は小田に、着替えを渡し、一緒に夕食としてサンドイッチとスコーン、コーヒーを手渡した。

至れり尽くせりで恐縮する小田に新菜は、今度お店に来てくれた時に高めのコーヒーでも頼んでくれればいいからと伝える。

そして、コンセントの位置やWi-Fiのことも伝え、小田が気を使わずに過ごせるようにカフェスペースへと移動した。

そんな新菜の気遣いに感心する小田。

お言葉に甘えて食事をした。

しかしさすがにベッドで眠る気にはなれず、床に毛布を引いて眠りについた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

23話のネタバレ

新菜は平井くんに突然、木下さんと小田先生って本当に付き合ってた?

と聞かれる。

一瞬間があり、新菜は慌てて小田先生は、あくまでもお客様で担任の先生だよ?と否定する。

平井は、んーーとまだ考えている。

それにしては仲がいい気がして…今はそうじゃなくても、以前付き合ってたとか?

的確に当ててくる平井くん… 汗

 

この秘密だけは絶対ばれてはいけないので、撤収終わらせて早く文化祭まわろうと話を逸らす。

平井くんに一緒に文化祭まわろう、と誘われた。

新菜はふつうに誘ってもらえたこたが嬉しく、バイト仲間から友達になったようで喜んでいた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

24話のネタバレ

2人で納得して別れたと平井に告げる新菜。

平井は新菜がまだ小田のことを好きなのではないかと聞く。

言い当てられた新菜は泣いてしまう。

大人になりたい、と思っていたことや大人じゃないことを、免罪符に形振り構わずに追いかけることはしたくないこと、小田が好きだから迷惑をかけたくないこと、色々なことが新菜の頭に駆け巡ってしまう。

悲観スイッチが入ってしまってすぐに涙が止まりそうにない、と言う新菜に平井は困惑しながらコーヒーを差し出す。

一息ついて落ち着いた新菜は急に泣き出したことを謝り、平井は急に変なことを言い出したことを謝る。

平井は新菜に小田とは本当にどうにもならないのかと聞く。

教師と生徒の関係性が、問題なら卒業してから付き合えばいいのではないか、という平井に、聞いたことは、無いが今こんなことになっている以上、その言い分は通らないのではないか、と泣きそうになりながら答える。

カフェのバイトを終えて帰り道で、平井は新菜と小田が本当に元カレと元カノであると確認する。

別れたにもかかわらず新菜のバイト先であるカフェに来るのは新菜の気持ちを考えていないと言う平井に、自分の方から頼んで来てもらっていると新菜は答える。

新しく好きな人が出来た、と話してようやく以前のように自然に話せるようになった、と言う新菜に平井は好きな人いるの?と聞く。

いないと慌てて答える新菜に、平井は、小田と自然に話したいために、新菜が嘘をついたのだと悟る。

小田との関係を変えたくない、と新菜は平井に言う。

普段は泣いたりしないのに、ボロボロ泣いて情けない、と言う新菜に、泣くほど誰かを思えることは、素敵なことだと平井は言う。

自分も泣くほど誰かを好きになってみたい、と言う平井に、新菜は、小田への気持ちを、全部肯定された気がして、また少し泣いてしまう。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

25話のネタバレ

期末テストが終わりバイトに勤しむ新菜。

平井に満身創痍だとからかわれるが、テストは頑張れたから結果はそこそこなはずだ、と新菜は言う。

これで脚本に集中できるねと平井が言うと、新菜は脚本制作は合法的に小田と一緒に過ごせるから嬉しいと言う。

新菜は、小田が新菜に新しい恋人が出来るまで、誰とも付き合うつもりがない。

と言われたことで、このまま誰とも付き合わず時間が過ぎていけば、また普通に付き合えるかもしれない。

と思えるようになり、脚本制作のおかげで小田と一緒にいれることもあり浮かれていた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

26話のネタバレ

平井に小田は、新菜が平井のことを好きだって勘違いしているのでは、と言われて驚く。

小田の最近の様子から、その可能性が高いと思った新菜は、なんでそんな勘違いをしたんだろうと困惑する。

平井は、自分が新菜のことを好きだからだ、と言いたい気持ちを抑えて新菜が交流のある同年代の男子が、自分だけだからじゃないかと答える。

新菜は好きな人に、告白してお断りされたことになっていて、さらに、まだ頑張れば振り向いてもらえる、と応援されているから早く誤解を解かなくちゃ、と慌てる。

平井は、新菜が新しい好きな人がいるって嘘をついたからこそ、小田とやっと自然に話せるようになったのに、誤解を解いてフリーだと思われたら、また警戒されて距離をとられるのではと言う。

好きな人が変わったことにすると、好きな人がコロコロ変わる印象を持たれてしまうからよくないと言って、平井は今のまま勘違いされた状態でいようと言う。

友達の役に立てるならお安い御用だと言う平井に、新菜は平井は真面目で優しい人だと褒める。

平井が困ったときは、自分が助けるからね、と言う新菜に平井は誰にでも優しいわけじゃないんだけどな、と思うのだった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

27話のネタバレ

新菜は初詣で小田とのこれまでを振り返る。

今年も小田と過ごす時間が少しでも多くありますようにと願った。

 

新学期を迎え、小田は漫画の仕事が終わったようで新菜のカフェにまた来るようになっていた。

演劇部は毎年恒例の放課後発表会に向けてラストスパートを迎えていた。

本番を翌日に控え、演劇部は通し稽古を先輩方に見てもらうことに。

新菜は舞台袖から観客席に座る先輩たちを見て本番よりも緊張していた。

平井や雅に新菜の初めての脚本は面白いからあとは役者人に任せてと言われて新菜は役者より緊張してしまってごめんねと謝る。

小田は新菜の脚本を手伝っていたこともあり、新菜と同じように緊張していた。

 

いよいよ通し稽古が始まり、無事演技が終わる。演出についての指摘はあったものの、面白いと絶賛される。

役者陣のバランスが良く、センスの塊である平井の存在も大きいと褒められた。

脚本は今後微調整でさらに完成度があがることを思えば現時点では満点だと今宮に褒められる。

新菜はこれまで脚本を書いてきた今宮の後に脚本を書くことになったプレッシャーがすごかったこともあり嬉しくて泣いてしまう。

新菜は小田にお礼を言う。

今宮は一つだけ気になった点として今宮が脚本の参考にと勧めた織田先生の漫画の影響を受けすぎなところだと指摘する。

新菜と小田は織田先生本人である小田が脚本をサポートしたから当たり前だと冷や汗をかいた。

 

そして迎えた初舞台は、課題が残るものの大成功を収めるのだった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.