大人の女性向けにおすすめな漫画を紹介します☆

【ながたんと青と -いちかの料理帖-】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ながたんと青と -いちかの料理帖-ってどういうお話なのかな?

こちらにあらすじをまとめてみるね!ぜひ気になるところから読んでみて!

磯谷友紀さんのながたんと青と -いちかの料理帖-の漫画の内容を知りたいと思っていませんか?

こちらで漫画のあらすじをまとめてみます。この記事を読むと、ながたんと青と -いちかの料理帖-のあらすじを理解することができます。

また、過去の話毎にネタバレも記載していきます。

ネタバレを知りたくないという方は要注意してくださいね!

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

/600円分のポイントプレゼント!\

ながたんと青と -いちかの料理帖-のあらすじまとめ

昭和26年、京都。

歴史ある料亭の長女いち日(34歳)は夫を戦争で亡くした。

生家の料亭「桑乃木」は経営破綻寸前で資金を提供してもらうため大阪の有力者の家の三男、周を婿として迎えることに。

その結婚相手のはずだったいち日の妹は、結婚を嫌がって料理人と駆け落ちしてしまう。

15歳も年下の婿を迎えることになったいち日。

結婚して初めて、周と一夜を共にしたいち日。

しかし、むしろ周との関係がぎくしゃくしてしまい、「もうせぇへん!!」と心に決める。

そんな中、日頃の疲れからか母・愛子がぎっくり腰で倒れてしまう。

人手が足りず、料亭の切り盛りが大変になる中、駆け落ちして音信不通になっていた妹・双葉から絵葉書が届いていたことがわかり…

 

▼話数のタップで知りたいお話へ飛びます▼

ながたんと青と -いちかの料理帖-各話ネタバレ
22話 23話 24話 25話

 

ながたんと青と -いちかの料理帖-ネタバレ一覧

22話のネタバレ

双葉から届いた絵葉書を見て、周は自身が双葉を探すと言う。

絵葉書に描かれたロケーションは福井県若狭湾周辺にある三方五湖。

周は人脈を頼り、双葉を探す、といち日に打ち明ける。

いち日は周に感謝する。

料亭「桑乃木」は、母・愛子は抜きで、どうにかこうにかして回している。

妹の双葉が戻ってきて働いてもらうことを望むが、そうもいかないだろうなぁとぼやくいち日。

大学を辞めて店に専念しようと思っていると告げる周。

いち日は周に自身を大事にして、と大学を辞めぬようすすめる。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 1,300ポイント 待てば3冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガ女子 , 2020 All Rights Reserved.