乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【6話】最新話のネタバレと感想!先に本音を言うのは…どっち!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷の最新話のネタバレを話してみるね!

&フラワーの最新話を読みました!

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【第6話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷【第6話】最新話のネタバレ

見舞いへ

ユウが風邪を引いたことを知った茉莉花。

男の一人暮らしって薬とか置いてなさそう。

そう思った茉莉花は見舞いに行きたいが現住所を知らない。

そこで総務も兼任している在田にユウの住所を聞いた。

住所を知ることに成功した茉莉花は、ユウの家に向かった。

 

諦められない気持ち

一方ユウは39℃の熱を出していた。

茉莉花との距離のとり方がわからなくなっていたユウは、会えない時間は丁度良いと思った。

この間に茉莉花との接し方を考えられるからだ。

するとインターホンが鳴る。

宅配かと思ったユウが出ると、そこにいたのは茉莉花だった。

1度ドアを閉めたユウだったが茉莉花がそれを阻止する。

攻防戦を繰り広げた結果、茉莉花が勝利し家の中にに入ることに。

ユウは満足したら帰れとふらつきながら言った。

素っ気ない物言いに迷惑だったかなと不安になる茉莉花。

今笑いかけてもらえないことがすごく寂しかった。

どうしても昔と比べてしまう。

大人になれば関係は変わってしまうものなのだろうか。

どうしても落ち込んでしまう。

いやそうではないと、自分の背中を叩いた。

ユウが姿を消してから沢山悩んだ茉莉花。

結局諦めきれなかったため、茉莉花は彼を追いかけてきた。

ここで1歩引けば全部終わるだろう。

気合いを入れ直した茉莉花はユウに声をかける。

しかしユウを見ると床に膝をつき息も荒々しく、今にも死にそうだった。

慌ててユウをベッドまで運んだ。

 

看護

ユウをベッドに寝かせた茉莉花。

ベッドの端に少し腰かけ、ユウの体を触る。

こんな時でも襲ってくるのか。

呆れたユウはやはり茉莉花を家に上げるのではなかったと後悔した。

茉莉花はユウのおでこに自身の手をあてる。

「ご飯食べられる? 雑炊の用意買ってきたけど」茉莉花の発言に驚きながらもユウは食べると言った。

そのまま茉莉花は台所へ向かった。

拍子抜けするユウ。

逆に恥ずかしくなった。

台所で料理をする後ろ姿に、過去の記憶と重ねる。

あの頃はまだ幼かったのに、大きくなったなぁとしみじみ思った。

早く帰らせないといけない。

確かにそう思うのに、人に心配されるのが久しぶりのユウは少し躊躇う。

気づけばユウは眠りの世界に入っていた。

 

危ない予感

雑炊を作り終わった茉莉花はユウに声をかける。

しかしユウはいつの間にか眠っていた。

起こすのに気が引ける茉莉花は、雑炊は後で温め直すことにして寝かせておくことにした。

ユウが寝ているのを見ていると我慢できなくなった茉莉花は、ちょっとだけと彼の布団の中にもぐりこむ。ユウの匂いを嗅ぐと、変わらなさに安心した。小さい頃によく一緒に昼寝をしていたことを思い出す茉莉花。

当時のことを思い出し小さく笑うと、ユウが声を出す。

起こしたかと慌てているとユウが茉莉花の目を見て微笑んだ。

いつもと雰囲気が違うと驚いていた時、茉莉花はそのままキスをされる。

舌ををねじ込まれ、混乱する茉莉花。

ユウのスイッチが突然入るのはいつものことだ。

けれど今回は本当に危ない気がした。

その予感は的中しているようで、ユウは自身の下半身を茉莉花に押し付けてくる。

今日で一線を越えるかもしれない。

ならその前に絶対に自分を好きかどうか答えてもらわなければ。

決心した茉莉花は自分が好きかどうかユウに尋ねた。

すると即答で「うん」と答えた。

ずっと聞きたかった言葉が嬉しすぎて、茉莉花は顔を真っ赤にして顔を背ける。

けれど答えが早すぎて、本心なのか疑わしかった。

確かめたい茉莉花だったが、今は照れすぎて本人の顔を見れそうになかった。

 

夢の中なら

ユウは熱のせいで意識が朦朧としていた。

朦朧とし過ぎているあまり、今もさっき茉莉花が雑炊を作っていたことも、全て夢だと思っていた。

夢ならいいや。

そうしてユウは真っ赤になった茉莉花の耳を甘噛みし、彼女の胸と下半身に手を伸ばした。

まだ続くのかと思った茉莉花は、もう1度好きと言うようにユウにお願いした。

だが聞き入れてくれず、集中できないから黙れと指を口に入れられる。

「ちゃんとほぐさないと入らないだろ」その台詞に本当に最後までする気かと焦る。

茉莉花はいつもと違うのは熱のせいだろうと気づいていた。

けれどもっとしてほしいという気持ちが茉莉花の中にあった。

 

覚醒

ユウは今の状況がリアル過ぎて怖くなる。

だが夢でまで後ろめたくなってどうすると、引きそうになる自分を叱咤した。

ユウは夢だからと言い聞かせ、自分の願望を叶えるため茉莉花を自分の上に乗せた。

下半身を露わにしてユウの上に跨っている茉莉花。

いい眺めだとユウは堪能していた。

茉莉花はユウにこのまま動けと言われたが、そうすると入ってしまうだろう。

いいの? と顔を紅潮させて横の髪を耳にかける茉莉花。

その姿に興奮したらしいユウは茉莉花の尻に手で触れる。

どんどん敏感になる茉莉花。

このまま達しそうになった時、ユウは覚醒する。

しかし我に返った時にはもう遅く、ユウのものが茉莉花の顔にかかる。

どうかしてたと謝るユウに、やっぱりそうかと赤い顔で笑う茉莉花。

それから何事もなかったかのように顔を洗ってくる、と言って茉莉花は部屋を出た。

出て行った後、ユウは激しく後悔した。

洗面所に行き、鏡で自分の顔を見つめる茉莉花。

ついたそれを指でとって舐め、「これがユウくんの味か」とうっとりするのであった。

 

次回に続く。

 

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

茉莉花ちゃんと優しい恋の奴隷の最新話感想と考察

すごくユウの本音が見えた場面だと思った。

長い付き合いだからこそ、色々と茉莉花のことを考えてしまうのだろう。

普段どれだけ理性と戦っているのだろう。

全く引いていない。

むしろ喜んでさえいる茉莉花は最強だと思った。

ますますこの先の展開が気になる。

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.