乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

【きみはかわいい女の子】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

きみはかわいい女の子ってどういうお話なのかな?

こちらにあらすじをまとめてみるね!ぜひ気になるところから読んでみて!

いちのへ瑠美さんのきみはかわいい女の子の漫画の内容を知りたいと思っていませんか?

こちらで漫画のあらすじをまとめてみます。この記事を読むと、きみはかわいい女の子の中身を理解することができます。

また、過去の話毎にネタバレも記載していきます。

ネタバレを知りたくないという方は要注意してくださいね!最新話のネタバレはこちらに書いています。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

きみはかわいい女の子のあらすじまとめ

主人公は、体が薄くて小さい事がコンプレックス。

コンプレックスが原因で自分に自信が持てない人が共感するストーリー。

コンプレックスのせいで恋に自信が持てなかった女の子が、自分の気持ちに気付き、一歩踏み出していくお話です。

愛して、愛されて、誰でもない「あなたのことがすき」とまっすぐに伝えられる、そんな姿を見ていると幸せな気持ちになります。

▼話数のタップで知りたいお話へ飛びます▼

きみはかわいい女の子各話ネタバレ
42話 43話 44話 45話 46話
47話 48話 49話 50話 51話

 

きみはかわいい女の子のネタバレ一覧

42話のネタバレ

先生は修学旅行は遊びではないと強く言っていた。

しかし正宗たちは修学旅行が楽しみで仕方がなく、計画に一生懸命になっており、先生の話を全く聞いていない。

修学旅行はついに来月に迫っており、3泊4日で奈良・京都に行く予定だ。

正宗はガイドブックで調べているつぐみ達に、一緒の班で行動しようと話しかけてくる。

そして、えんちゃんや萩原達を含めた6人班を作った。

2日目の午後からは班別で自由行動の予定だが、2人で抜け出そうと提案する正宗。

つぐみは、えんちゃんたちに迷惑をかけるのは嫌だからと断る。

それでも楽しみで仕方がない二人だった。

 

つぐみの気持ちを察したのか、えんちゃんは自由行動ではマンガミュージアムに行きたがり、別行動をしたいというのだ。

つぐみは正宗と行動することにし、1周年記念もあるので、内緒でサプライズを計画していた。

 

家では、つぐみの母親がお土産を買ってくるように頼む。その一方で、父親はそろそろ進路も考えないとと念を押してくる。

どうしていいかわからなくなったつぐみは、とりあえず京都に行こうと考える。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

43話のネタバレ

転校した清藤(男)の学校も偶然同じ修学旅行先で再会し、清藤のクラスメイトと一緒にお団子をほうばる。

無愛想なのは相変わらずの藤堂。

つぐみは藤堂がかわらないながらも、雰囲気が柔らかくなったように感じる。

清藤のクラスメイトの話では、転校して福岡に来た当初はモテていたが、徐々に物事を素直に受け取ることが出来ない性格の本性がばれて、今では距離を置かれている、と。

清藤はつぐみになぜ迷子になったかと問う。

つぐみはスマホを忘れてしまって、誰とも連絡が取れない。

清藤がつぐみのクラスメイト、木村に連絡をする。

清藤は瀬名(マサムネ)が探しあててきそうだけど、と言う。

清藤のクラスメイトがその瀬名ってだあれ?

と無邪気に聞いてくる。

清藤がつぐみの飼い主でバカ、とかわりに答える。

彼氏ね、と場が和み、女子が一個上の彼氏が関東の大学を受けるが、自分は地元の福岡に残りたい、なんて打ち明け話をする。

なので、これからどうなるか不安で仕方がない、と。

つぐみは自分がマサムネと進路の話を具体的に聞けていないことを話す。

清藤は大事な話もできない間柄で大丈夫か?

冷ややかに言う。

女子が清藤にどうしてそんな言い方しかできないの、と怒りだす。

清藤はこれからいくらでも変わる可能性あるだろ、と的確なアドバイスをする。

つぐみは清藤にお礼を言う。

 

そこへ噂の男、マサムネが息を切らして入店してきた。

木村タケも入ってくるなり、清藤に抱きつく。

マサムネは清藤に突っかかる。

清藤はマサムネにもっとしっかりしないと、この先まずいのではないかと言う。

つぐみの班の子たちが迎えにきて、二つの学校の修学旅行生徒たちはそれぞれ別れる。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

44話のネタバレ

修学旅行が終わり、一ヶ月が経ち――現在、期末テスト期間中。

小枝家のつぐみの部屋でつぐみと正宗は、テスト勉強中だ。

 

二時間も真面目に勉強し、正宗は灰になる寸前。

それを見たつぐみは、今日はここまでにしようと、勉強タイムを終わらせてあげる。

そして、正宗を元気づけるために、今年のクリスマスも一緒に過ごそうと提案するのだ。

急に元気になって、クリスマスの話に乗っかる正宗。

恐ろしい切り替えの早さに、彼女のつぐみも突っ込まずにはいられない。

 

妹がつぐみに会いたがっているから、今年のクリスマスは自分の家でパーティーを開かないかと提案する正宗。

親もいるかもしれないと言う正宗の話に、つぐみは是非とお願いする。

遂に正宗の家族とご対面できる機会を手に入れたつぐみ。

マナー等を調べて、入念に準備しなければ……と、意気込む。

 

パーティーの後は二人きりになろうと、正宗はつぐみの傍へ寄る。

と、そこへ帰ってきたつぐみの父が、盛大な足音と共に彼女たちのいる部屋へ乱入してくる。

 

今年のクリスマスは正宗により近づける大事な日になりそう――つぐみはそう予感していた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

45話のネタバレ

夜空の下で、2人はキスをした。

でもつぐみは、心の中でずっとマサムネくんのことを、ちゃんとわかりたい。

とそう思っていた。

マサムネくんはギュっとつぐみを抱きしめた。

マサムネくん、ちょっと痛い。

そう言われて、はっとした。

雪が降ってきた。

よし、寒いからもう帰ろう、といつも通りの笑顔で、マサムネくんが言った。

帰り道、つぐみはマサムネくんに、いつも元気じゃなくていいんだよ、わたしはどんなマサムネくんも大好きだからね、と。

その言葉を聞きマサムネは少し目を潤ませた。

ありがとう、つぐちゃん。

と言われ、2人はそれぞれの家へ帰っていった。

新年が明け、マサムネくんとの初詣を楽しみにしていたつぐみ。

だがマサムネくんからバタバタしていて、行けそうにない。

と連絡が来た。

家でダラダラしていると、お母さんに福袋を買ってきて欲しい、と頼まれた。

一人でショッピングモールへ行き、マサムネくんのことを、考えていたその時、いきなり後ろから抱きつかれた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

46話のネタバレ

クリスマスに会った日から数えると2週間マサムネと会っていないことに絶望する小枝。

マサムネも義父と揉めてしまったことに罪悪感を感じ、気まずさを感じていました。

冬休みなのに珍しく早起きしているマサムネを見て驚く母でしたが、朝ご飯に父を呼ぶようにマサムネに頼みます。

恐る恐る義父の部屋に行き、マサムネは義父に昨晩のことを謝ります。

しかし、マサムネの心配をよそに、義父はマサムネに国旗の手品を見せてきます。

拍子抜けし、驚くマサムネでしたが、義父はこの国旗をこれからマサムネの部屋の鍵代わりにし、開けてもいいってときはこの国旗をドアノブにかけてほしいと提案します。

かかってない時は絶対に開けないとも約束をします。

マサムネが一体なんのマネ…?と動揺しますが、義父は、

「今まで我慢してきたこと、言えなかったことがあるなら全部話を聞かせてほしい」

とマサムネにまっすぐな眼差しで言い、母さんにも、駒子にもないしょだ、いつまでも待ってるよと伝えるのでした。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

47話のネタバレ

まだ正宗が5歳の頃、賢二郎と母に連れられてぴよ水公園に遊びに行った正宗は、アスレチックでロープを使って池の上をジャンプして渡ろうとしていた。

怖がって飛べない正宗を母親は、大きいお父さんが飛べたんだから正宗も飛べる、と勇気づける。

向こう岸の賢二郎にがんばれ、と言われてジャンプをした政宗だったが、途中で飛んできてカラスにビックリして池に落ちてしまう。

池から上がった正宗は、賢二郎に頭を撫でられ泣いてしまった。

 

正宗は賢二郎に話をするなら、ぴよ水公園に出かけて落ち着いて話したいと言う。

賢二郎はぴよ水公園は落ち着いて話せる場所がないのでは、と言うが正宗は、賢二郎と初めて顔を合わせた思い出の場所だから、と答える。

思わず胸を抑える賢二郎に、どうしたのか正宗が聞くと、賢二郎は嬉しくてと答えた。

するとそこに2人の話を聞いていた駒子が乱入してきた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

48話のネタバレ

ぴよ水公園に遊びに行った時の写真を正宗に見せてもらい、いい写真だと褒めるつぐみ。

ぴよ水公園に出かけた日以来正宗が幸せそうでつぐみも幸せを感じていた。

今まで曖昧に思っていたけど先生になりたいとはっきりわかったと言う正宗につぐみはぴったりだと答える。

近くの教育学部のある大学はどこも偏差値がそれなりに高いから頑張らないとと言う正宗につぐみはもう具体的に調べてるのかと聞く。

正宗が冬休み前に出された進路希望調査票の提出が今月中だからと言われ、つぐみはすっかり忘れていたことに気づく。

机の中でぐちゃぐちゃになっていた進路希望調査票を見て固まってしまうつぐみに、正宗はつぐみは自分のことを気にかけてくれていたから、とフォローをする。

つぐみは冬休み前は正宗の家に行くことばかりを考えて大人のマナー大全を一生懸命読んでいたことを思い出す。

つぐみはその場にいたえんちゃんに進路希望をもう書いたか聞く。

えんちゃんも萩原も義武もきちんと進路を考えていて、つぐみはこんなに何も考えていないのは自分だけじゃないかと焦り始める。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.