大人の女性向けにおすすめな漫画を紹介します☆

インザハウス【10話】最新話のネタバレと感想!嫌なことばっかり

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

インザハウスの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!インザハウスの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年3月25日発売のハツキス 2020年4月号の最新話を読みました!

インザハウス【第10話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

インザハウスを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

/600円分のポイントプレゼント!\

 

インザハウス【第10話】最新話のネタバレ

帰ってこないナガイ

啓太のサッカークラブの練習を橙子と一緒に見ていたはずのナガイが突然姿を消した日、橙子のスマホにナガイから今日の夕飯も明日の朝食もいらないとメッセージが届く。

翌日の朝、何か新しいメッセージが来ていないか確認するも、音沙汰なし。

心配そうな顔でスマホを眺める橙子に、義也がナガイはまだ帰ってこないのかと問う。

橙子も連絡がないから分からないと返事をすると、義也は所詮は他人だな、とナガイのことを吐き捨て、自室に入っていった。

橙子はそんな義也の態度にムッとする。

橙子もお花の水を入れ替えるために義也の部屋に入る。

ふと、おばあちゃんの遺影が目に入り、橙子はナガイとしたおばあちゃんについての会話を思い出した。

橙子は義也に何か言おうと声をかけるが、それに被せるように義也から声をかけられた。

ナガイには気をつけろ、と。どういうことかと問う橙子に、それが分からないからナガイは不気味だ、と答える義也。

ナガイを危険視している義也に余計なことは言わないでおこうと、橙子はさっき口から出そうになった言葉を飲み込んだ。

義也は更に、ナガイがこのまま帰ってこなければ平和なのに、と愚痴をこぼす。

それに対して、橙子はナガイが出て行くなら私も出て行くと返す。

義也は橙子のその言葉に戸惑いを隠せない。

そこへ松藤が早く出ないと会社に遅れると義也に声をかけてきた。

先に行く松藤を追うように義也は自室を出ようとするが、そこへ橙子がこの家はナガイがいるから家族として成立していることを忘れるな、と釘を刺す。

まっすぐな瞳を義也に向ける橙子と、ナガイに信頼を寄せる橙子に戸惑う義也。

2人の思いは対立するのであった――

 

帰らないナガイを見つけた花澄

2日間、瀧澤家に帰らなかったナガイは、とある公園でとても遅めの朝ご飯のパンをかじっていた。

それを下校中の花澄が見つける。

花澄はナガイに何をしているのかと声をかける。

ナガイの隣に腰を下ろした花澄は、なぜ家に帰ってこないのかと問う。

何か嫌なことでもあったのか、と。

それに対して何もかも全てが嫌だ、と答えるナガイ。

けれどすぐ、今のは冗談とはぐらかした。

そしてそのまま用事があるからと、花澄の前から立ち去った。

花澄は去っていくナガイの後ろ姿を複雑な顔で見つめていた。

 

ナガイの母親

ナガイは花澄と別れたその足で自分の家に帰った。

部屋に残っている荷物の処分をするためだ。

しかし、何故かドアの鍵が開いている。

ナガイは不審に思いながらもドアを開けた。

なんと、そこにいたのはナガイの母親だったのだ。

久しぶり、と笑顔を向けるナガイの母と、それを無表情に見つめるナガイ。

約3年ぶりに母親に再開したナガイは、実の母をあなたと他人行儀な呼び方で何をしに来たのか尋ねた。

ナガイの母は他人行儀なナガイを咎めつつ、離婚することを伝えにやってきた、と答える。まだ正式には決まっていないが、この離婚が成立すれば、ナガイの苗字が今回で5回目の変更になる。

ナガイの母は今回の離婚も大変だったことをナガイに聞いてもらおうとするも、ナガイはそれを制止し、苗字なんてどうでもいいから早く帰れと突き放す。

ナガイの冷たい態度にナガイの母は彼の父親そっくりだと恨めし気に言い、去り際に人殺しはするな、あの人の子どもであるナガイなら殺りかねないと忠告して帰っていった。

ナガイは母のその言葉をどこかうつろげな冷め切った目で聞いていた。

 

橙子とナガイの重なる部分

用事を済ませたナガイは住宅街を歩いていた。

すると、後ろを見てと橙子からのメッセージがスマホに表示される。

その通りに後ろを振り返ると、少し離れた先で橙子が手を振っていた。

橙子はナガイに会ったと言う花澄の情報を頼りに、買い物ついでにダメ元でナガイを探していたのだと言う。

橙子の優しさに触れ、ナガイの顔に僅かに笑みが戻った。

橙子がナガイに何をしていたのかと尋ねると、ナガイは自分の家に帰っていたと答える。

自分の家とは実家のことかと問われたナガイは、自分に実家なんてない、親なんて反吐が出るほど嫌いと言い放った。

暗い顔をするナガイに橙子は、親を愛せないと自分のことも上手く愛せなくて辛いだろうとどこか確信を持って聞いてきた。

図星を突かれたかのように目を丸くするナガイ。

橙子は決めつけて悪いと謝りながら、昔の自分がそうだったことを打ち明ける。

話しているうちに瀧澤家の近くまで戻ってきた2人は、ちょうど義也と松藤が仕事から帰ってきて家の中へ入るところに出くわした。

橙子は夕飯の準備をしなきゃと駆け足で家に戻る。

その背中をナガイは呆然と見つめていた。

 

花澄のお守り

ドアの前には義也たちだけでなく、啓太と花澄もいた。

花澄は家のすぐそばで突っ立っているナガイを見つけると、駆け寄って手に持っていた何かを差し出す。

それは花澄が作った紙のお守りだった。

花澄はおばあちゃんから家の中には自分の味方がたくさんいると教わり、だからナガイも元気がないときは帰ってきて、と伝えて家に戻っていく。

橙子に続き、花澄からも温かい優しさをもらったナガイはお守りを見つめ、張り詰めた顔で何度も何度も気持ち悪いと連呼する。

高ぶる気持ちの勢いに任せて花澄のお守りを握り潰そうとしたそのとき、橙子から早く家に入ろうと呼びかけられた。

家の前でナガイが来るのを待っている瀧澤家。

その光景に嬉しさがこみ上げるナガイはお守りをポケットにしまい、一言気持ち悪いと呟いて橙子たちのもとへ帰るのであった。

 

インザハウスの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 1,300ポイント 待てば3冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

 

 

インザハウスの最新話感想と考察

ナガイの過去が少しだけ垣間見えた気がします。

人殺しと言われる父親に、5回目の離婚を迎えようとしている母親。

ナガイの少年時代は壮絶なものだったんじゃないかと思わせます。

嬉しいことをされたはずなのに気持ち悪いと連呼するナガイ。

まだまだ気になるナガイの人物像ですが、今回のようにこれから少しずつ明らかになっていくのでしょうか。

義也の言う通り、ナガイが瀧澤家に近づいたのには何か裏の理由があるのでしょうか。

まだまだ気になる伏線がいっぱいで今後の展開から目が離せませんね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガ女子 , 2020 All Rights Reserved.