乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

【今、きみを救いたい】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今、きみを救いたいってどういうお話なのかな?

こちらにあらすじをまとめてみるね!ぜひ気になるところから読んでみて!

本田恵子さんの今、きみを救いたいの漫画の内容を知りたいと思っていませんか?

こちらで漫画のあらすじをまとめてみます。この記事を読むと、今、きみを救いたいの中身を理解することができます。

また、過去の話毎にネタバレも記載していきます。

ネタバレを知りたくないという方は要注意してくださいね!最新話のネタバレはこちらに書いています。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

今、きみを救いたいのあらすじまとめ

あのとき、わたしに始まった決して逃れられない永遠。

それは、夫との結婚だった―――。

社内でも有望株の男性・透(とおる)と結婚。

しかし、間もなく激しい暴力が始まる。

絶えない身体の生傷と増え続けるマンションの壁の穴。白帆(しほ)はこの結婚から逃れられるか、救いは訪れるのか……。

この結婚はおそろしい日々への幕開けだった―――。

 

▼話数のタップで知りたいお話へ飛びます▼

今、きみを救いたい各話ネタバレ
24話 25話 26話 27話 28話
29話 30話 31話 32話 33話

 

今、きみを救いたいのネタバレ一覧

24話のネタバレ

透は今夜だけは一緒にいて過ごして欲しいと伝える。それを断っても離婚届は撤回しないというのだ。

だけど、白帆はそれを受け入れられないという。

それにビックリする透である。

なぜなら、その為にこれまで別居をして苦しんできたからだ。

白帆はそれでも、本当に離婚しても大丈夫なのか、後悔しないかを尋ねる。

しかし透はそんなことを考えても今はわからないと答える。

そんな今の透を白帆は放っておけないのである。

明らかに迷っている白帆の姿を見て、透は部屋に一緒に行くように促す。

 

場面は変わり、潮が白帆との状況を説明している。

白帆へ完全なる片思いだと言われているのだ。

しかしそんなことは気にもしていない潮であった。

料理人だから先が全く読めない勝負が好きなのだ。

料理はいい素材やいい道具があっても、美味しい料理が必ずできるというわけではない。

美味しい味をいくつも足したとしても、もっと美味しい料理になるわけでもない。

だから潮はまだ白帆への気持ちを諦めたくないと思っているのだ。

そんな姿を見て、また潮への想いを新たにする女性がいた。

 

白帆は恐る恐る透の部屋に入った。

また何かされるのではないかと心の中でビクビクしていた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

25話のネタバレ

ついに結ばれた白帆と青矢。

布団の中で眠っていた白帆が、目を覚ます。

二人で愛をささやき合い、白帆はもう絶対に青矢から離れたくないと思っていた。

白帆がいないと生きてはいけないと青矢が呟いた言葉を思い出す。

青矢の寝顔を眺めながら、透に以前言われた、青矢を自分のようにするなという言葉を思い出す。

白帆はどうしようもないほど青矢の事を愛している。

その気持ちを抑えきれないと感じて涙を流すのであった。

そして、このまま一緒にいる自信がなくなり、手紙を残してその場を去ったのである。

青矢が目を覚ました、そしてその手紙を見て怒る。

なぜ自分の前から白帆がいなくなったのか、理解もできないのである。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

26話のネタバレ

青矢の元へ戻れたと思ったのに恋人としてではなく、患者として付き合うと言われてしまった白帆。

青矢の愛の言葉は嘘だったのか?

青矢は白帆に信じてほしいと、切実な表情を浮かべる。

ただ愛してほしかった白帆は、もう二度と会わない!と青矢を突き放し、走り去ってしまった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

27話のネタバレ

青矢の家で、青矢と美濃郷は路考の話をしていた。

 

話は彼らが研修医だった頃まで遡る。

ある日、研修医控室に籠っていた青矢の元に、下着姿の美濃郷が飛び込んできた。

なんと、路考が美濃郷に催眠術をかけ、彼女に逆セクハラ行為をさせていたのだ。

青矢は美濃郷を信じ、何もしていないと白を切る路考を告発しようと考えるが証拠がなかった。

だって実際、路考は”何もしていない”のだから――

 

美濃郷はそのときの、路考の仕業を証明できなかったことを今も悔やんでいた。

けれど、青矢だけは真実を知っているということが、彼女の救いになっていた。

二人は微笑み合う。

 

このセクハラ問題の後、路考は美濃郷を追ってアメリカへ渡り、そして、その人心を掌握する術を利用して、とある政党の顧問フェローという立場まで登りつめた。

そんな、人の心を自身の思うままに操ることができてしまう路考が日本に戻り、クリニックを開業した――そのことを美濃郷から聞いた青矢は、あることを気にかける。

白帆のことだ。

もし白帆が路考の患者になり、彼の魔の手に落ちてしまったら……そう考える青矢だったが、よっぽどの偶然が重ならない限り、大丈夫だと言う美濃郷の言葉に、それもそうだと納得する。

青矢のその危惧が、もう既に起こってしまっているとも知らずに――

 

その頃、路考は診てほしいとお願いする白帆を受け入れ、明日から開院する自身のクリニックのカウンセリング室へ案内していた。

そこは椅子も窓もない、無の空間。

思っていたものと違う雰囲気に緊張する白帆。

けれど、路考に促されるままに、彼お手製のドリンクを飲み、そして語り始める。

互いに惹かれ合っていた青矢と幾つもの困難を乗り越え、そしてやっと結ばれたと思った矢先、患者として接すると突き放された。

挙句の果てに知らない女性を家に上げる現場を目撃し、彼を疑い始めてしまっている、ということを――

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

28話のネタバレ

嫉妬にかられ、美濃郷に刃物を向けて殺意を剥き出しにした現場を青矢に見られてしまった白帆。

思わず外へ飛び出したものの、自分を非難する彼の目が脳に焼きつき、白帆はその場から動けなくなってしまう。

消えたいと、涙を流す顔を両手で覆う白帆。

そのとき、彼女のその願いを聞き入れたかのように、一台の車が突っ込んでくる――

 

一方、青矢の家では、青矢は白帆を止めようとして負った傷の手当てをし、美濃郷は青矢が流した血で汚れてしまった服を洗濯に出し、彼に借りた服に着替えていた。

青矢は普段の白帆なら今夜、必ずここへ戻ってくると断言する。

けれど、美濃郷は彼のその言葉に意見する。

なぜなら、美濃郷が見た白帆は誰かに操られている目をしていたから。

それはまるで、過去に路考に操られてしまった美濃郷のような――

そう言う彼女の言葉に、青矢の顔が絶望の色に染まる。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

29話のネタバレ

路考は中学1年生のとき、同級生の”茶子”という、アイドル志望の可愛いけれど気が強い女子が好きだった。

彼は彼女の13歳の誕生日パーティーの日に告白するも、良い所なんて一つもない、全てが気持ち悪いと、散々に罵られてしまう。

 

けれど路考はそれに懲りず、翌日、アイドルのオーディションに落ちて酷く落ち込む茶子に近づいた。

路考は、アイドルにしては低い彼女の声と自分の声が釣り合うと言い寄り、そういう悪い面がある人間の方が強いのだから認めようと言って彼女を口説き落とす。

そして2人は、周囲には秘密でこっそりと付き合うことになったのだ。

 

その後、茶子はチャンスを掴み、念願のアイドルデビューを果たすと、路考との縁を切ろうとする。

けれどそのときにはもう、彼女は上手くいかないときの言い訳として都合が良い彼のことを手放せなくなっていたのだ。

 

茶子は必ず自分の元へ戻ってくることが分かっていた路考はある日、彼女へ復讐する。

路考はまた自分を頼ってきた彼女に、良い所なんて一つもない、全てが気持ち悪いと言って突き放したのだ。

その言葉は昔、彼が茶子に吐かれた暴言と全く同じで――

 

最後の拠り所であった路考にまで絶望の底へ叩きつけられた茶子は翌日、自殺を計って帰らぬ人となってしまった。

そのニュースを知った路考は、相手が隠したいと思う闇を乗っ取れば操ることができると確信する。

 

こうして、他人から一切愛されず、人間の闇を知り尽くした彼だからこそできる人心掌握術が誕生したのだった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

30話のネタバレ

路考のクリニックにいる白帆は、路考と向かい合って座っていた。

路考が目を開けてと言うと、白帆は目を開ける。

気分はどうですかと聞きながら特製ジュースを白帆に渡す路考。

白帆は最初は飲んだ後のめまいや眠気が辛かったが、だんだん慣れてきた、クセになる味とジュースを飲み干す白帆。

白帆は路考の子供時代はどうだったかと訊ねる。

驚く路考に、きっと人気者だったと白帆が言った。

人の悪意が剥き出しになった時、受け止めてくれる人は少ない、人は誰でも悪意を持つ、それは悪い事ではなく、前に進む力に変えられるかもしれない。

と言った路考と、同じクラスメイトだったら絶対に友達になりたい。

と思うと笑顔で言った白帆。

心の奥に巣食った邪悪な自分に気づき、恋人に去られようとしているが、何か意味があるはず、この苦しみを罰だと思いたくないと白帆。

路考と初めて会った日、混んでいるレジに並んだ路考は、別のレジに並び直したらその列が動かなくなり、なかなか前に進めずにいた路考を可愛い人だなと思った。

と笑いながら話す白帆。

路考はきみはバカなの?と白帆をバカにしたような目で見て、ジュースにいけない薬が入っているとは考えないのかと聞く。

白帆はそんなこと考えるわけない、先生を信じていると笑い、自分に誇れる自分になれるよう頑張ると言った。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

31話のネタバレ

織田ルームにいる女性患者がネットで有名人を叩く書き込みをやめられないと話す。

中途半端な美人とかの幸せアピールや不倫が許せず、そういうのを目にすると頭痛がすると頭を押さえた。

いくつもアカウント作って叩くと同じ思いのアンチが増えていき、気付くと頭痛が消えていて、一日中ネットに悪口を書き込んでいないと健康が保てないと言った。

嫉妬だとわかっていて、くだらないことだとわかっていても、世の中は不公平だ、と訴える患者。

私には何もないのに、他人を気にせず生きる自信がほしい、どうしたら自分に自信が持てるのかと涙を浮かべた。

織田は逆です、あなたはもう自信を持っているんですよと微笑む。

嫉妬心は自分に自信を持っていて、あと少しでその人に届くという時に芽生えるもので、メジャーリーガーやノーベル学者を叩く気にはならないでしょと聞くと、肯定する患者。

あなたも頑張っている、可能性がある、叩かずにいられない相手は射程圏内だから弾を撃たずにいられないと指摘するとくやしいんですもの!と答えた患者。

謙虚になれってことですか、一般人は身の程を知れおとなしく黙っていろと?と聞かれた織田はいいえ、と答える。

自分たちの知り得るものは真実の一部でしかなく、誰だって他人に見せたくないものは隠しますと織田。

他人の欠点を探すのに力を使いすぎるのが頭痛の一因かもしれない、他人のことばかり気になるのは自分から目をそらしているから、その目を自分に向けてみませんか?と語りかける織田。

自分のことならすべてわかります、だから見えてくるはず、頑張っていることやうれしかったこと得意なこと、自信をもって自分をほめてあげてくださいと織田。

患者は穏やかな顔で頷き、頭痛によく効く薬があるから決められた量と時間を守って服用してくださいと言った。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.