大人の女性向けにおすすめな漫画を紹介します☆

【今、きみを救いたい】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今、きみを救いたいってどういうお話なのかな?

こちらにあらすじをまとめてみるね!ぜひ気になるところから読んでみて!

本田恵子さんの今、きみを救いたいの漫画の内容を知りたいと思っていませんか?

こちらで漫画のあらすじをまとめてみます。この記事を読むと、今、きみを救いたいの中身を理解することができます。

また、過去の話毎にネタバレも記載していきます。

ネタバレを知りたくないという方は要注意してくださいね!

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

/600円分のポイントプレゼント!\

 

今、きみを救いたいのあらすじまとめ

白帆(しほ)は社内でも有望株の男性である透(とおる)と結婚した。

しかし、結婚後すぐに家庭内で激しい暴力が始まる。

身体の生傷とマンションの壁の穴はどんどん増えていく。

透は自分より弱くて自分を満たす女性との結婚を望んでいたのだった・・。

 

▼話数のタップで知りたいお話へ飛びます▼

今、きみを救いたい各話ネタバレ
24話 25話 26話 27話

 

今、きみを救いたいネタバレ一覧

24話のネタバレ

透は今夜だけは一緒にいて過ごして欲しいと伝える。それを断っても離婚届は撤回しないというのだ。

だけど、白帆はそれを受け入れられないという。

それにビックリする透である。

なぜなら、その為にこれまで別居をして苦しんできたからだ。

白帆はそれでも、本当に離婚しても大丈夫なのか、後悔しないかを尋ねる。

しかし透はそんなことを考えても今はわからないと答える。

そんな今の透を白帆は放っておけないのである。

明らかに迷っている白帆の姿を見て、透は部屋に一緒に行くように促す。

 

場面は変わり、潮が白帆との状況を説明している。

白帆へ完全なる片思いだと言われているのだ。

しかしそんなことは気にもしていない潮であった。

料理人だから先が全く読めない勝負が好きなのだ。

料理はいい素材やいい道具があっても、美味しい料理が必ずできるというわけではない。

美味しい味をいくつも足したとしても、もっと美味しい料理になるわけでもない。

だから潮はまだ白帆への気持ちを諦めたくないと思っているのだ。

そんな姿を見て、また潮への想いを新たにする女性がいた。

 

白帆は恐る恐る透の部屋に入った。

また何かされるのではないかと心の中でビクビクしていた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

25話のネタバレ

ついに結ばれた白帆と青矢。

布団の中で眠っていた白帆が、目を覚ます。

二人で愛をささやき合い、白帆はもう絶対に青矢から離れたくないと思っていた。

白帆がいないと生きてはいけないと青矢が呟いた言葉を思い出す。

青矢の寝顔を眺めながら、透に以前言われた、青矢を自分のようにするなという言葉を思い出す。

白帆はどうしようもないほど青矢の事を愛している。

その気持ちを抑えきれないと感じて涙を流すのであった。

そして、このまま一緒にいる自信がなくなり、手紙を残してその場を去ったのである。

青矢が目を覚ました、そしてその手紙を見て怒る。

なぜ自分の前から白帆がいなくなったのか、理解もできないのである。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 1,300ポイント 待てば3冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガ女子 , 2020 All Rights Reserved.