乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

【ハツコイ×アゲイン】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハツコイ×アゲインってどういうお話なのかな?

こちらにあらすじをまとめてみるね!ぜひ気になるところから読んでみて!

華谷艶さんのハツコイ×アゲインの漫画の内容を知りたいと思っていませんか?

こちらで漫画のあらすじをまとめてみます。この記事を読むと、ハツコイ×アゲインのあらすじを理解することができます。

また、過去の話毎にネタバレも記載していきます。

ネタバレを知りたくないという方は要注意してくださいね!最新話のネタバレはこちらに書いています。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

ハツコイ×アゲインのあらすじまとめ

初恋の彼氏、爽悟のことが忘れられない栞。

中学二年のときに喧嘩別れしたあとも、こっそり彼のSNSをチェックしていたのだ。

そのおかげで爽悟と同じ大学に通えることになった栞は、入学式当日から彼と巡り会う。

5年の月日が流れた間に一段と格好良くなった爽悟。

心ときめかせる栞は、友だちでも良いからまた仲良くなりたいと、連絡先を交換しようと持ちかける。

が、爽悟はなぜかスマートフォンを持っていないなどと嘘をついてまで、教えようとしてくれない。

それから3ヶ月後――栞は友人のアズが所属しているサークルに入会する。

と、なんと同じ日に、爽悟も入会していたのだ。気まずい栞。

けれど、栞一人で買い出しに出たときにばったり爽悟と会ったことで、わだかまりが解けていく。

互いの本当の想いをぶつけ合った二人は実に5年越しにヨリを戻すのだった。

同棲をすることになった二人は更に愛を深めるが、そんなとき、二人の前に後輩のすみれが現れる。

彼女はなんと、栞から爽悟を奪い、自分のモノにしようと企んでいたのだ。

けれど結局、すみれの企みは失敗に終わり、栞と爽悟の結びつきはより強くなるのだった。

 

▼話数のタップで知りたいお話へ飛びます▼

ハツコイ×アゲイン各話ネタバレ
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話

 

ハツコイ×アゲインネタバレ一覧

21話のネタバレ

栞は先日、爽悟と抱き合って手首を縛られたときにできた、痕を眺めていた。

爽悟も変態だけど、気持ち良く感じていた自分も変態なんじゃと、恥ずかしさに顔が赤くなる栞。

またあんなことをされたらと思い出すだけで、どんどん顔が真っ赤に染まってしまう。

 

と、そのとき、すみれの喜ぶ悲鳴が聞こえてきた。

どうやら、以前所属していたサークルの先輩の男と久しぶりに会ったようだ。

栞には、すみれが先輩との会話を楽しんでいるように見えた。

話が一区切りしたところで別れようとするすみれだったが、それを先輩が呼び止める。

先輩はフラれてもすみれのことを想っていると、自分とお揃いのブレスレットを彼女にプレゼントする。

すみれは張り付いた笑顔で一生大事にすると応えた。

 

嬉しそうに去っていった先輩。

けれど、先輩の姿が見えなくなると、すぐにお揃いのブレスレットをゴミ箱に捨てようとした。 

天使のような笑顔を見せていたすみれの豹変ぶりに、栞は思わず注意する。

要らないなら断われば良いと言う栞に、先輩が求めるすみれを演じてあげたと、悪びれる様子もなく言い返すすみれ。

更にすみれは、素の自分なんて見たくないだろうからと、鼻で笑う始末。

そんなすみれに栞は、きっと本当の姿を見せても好きでいてくれると、勇気づけようとする。

けれどそれは逆効果で、栞の言葉に苛ついたすみれは怒ってしまうのだった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

22話のネタバレ

栞(しおり)と爽悟(そうご)は5年のブランクを超えて復縁し、同棲を始めて幸せいっぱいの2人。

5年の間に成長した栞に対する強すぎる愛が、爽悟を心配症にさせている。

これから1週間、爽悟は地元北海道へ帰省をし、栞はこのまま残って兄の手伝いをする。

だが、爽悟はその間栞を1人にしないように、友達のアズに泊まりにくるよう手はずも整えるほどである。

 

この扉を閉めたら会えなくなる。

泣かないと決めていたのに、爽悟が栞に寂しくないようにストールを首にかけてくれた瞬間、涙が溢れてしまう。

爽悟に心配かけないように、1人の間はしっかり生活しようと心に決める栞であった。

 

2人の住む下の階には栞の元カレのユウトが住んでいて、爽悟がユウトの家の前を通るたびにユウトは爽悟に話しかけてくるのだが、

爽悟は何故か元カレのユウトには信頼を寄せていて、栞の元カレなら悪い奴ではないだろうということらしいが。。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

23話のネタバレ

実家から爽悟が帰ってきた翌日――

彼はユウトの部屋を訪れていた。

昨晩、過労で倒れてしまった栞の看病をしてくれたお礼を持ってきたのだ。

けれど、ユウトは要らないと言ってドアを閉めようとする。

すると、それを爽悟がユウトの腕を掴んで阻止したのだ。

さっきから自分の目を見ないのは、栞と何かあったからかと問う爽悟。

その問いに、ユウトは気まずそうに押し黙る。

 

と、ユウトが答える前に、ユウトに限ってあり得ないかと、爽悟は手を離して立ち去ろうとする。

ユウトは無害――そう決めつけられていることが悔しいユウトは、黒い笑みを浮かべながら、昨晩ベッドの上で栞を抱きしめたことを話す。

すると、爽悟はユウトの肩を強く掴み、”だから?”と、彼の耳元で言った。

爽悟はそれ以上のことをユウトはしていないと、見透かしていたのだ。

だって、ユウトは栞が嫌がることを絶対にしない、デキた男だから――

全て見通されていたユウトは悔しそうに顔を歪めるも、自分を信頼してくれていることに胸を絞めつけられ、切なそうに顔を伏せる。

 

それでも何か言い返したいユウトは、元カレの自分に対して嫌な感情が芽生えたりしないのかと尋ねる。

それに爽悟は穏やかな表情で、栞は自分の全てを受け入れてくれると知ったから大丈夫だと答え、今度こそ行ってしまうのだった。

ユウトは、栞と爽悟の間に割って入る隙間なんてないことを思い知らされる。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

24話のネタバレ

ドキドキしながら爽悟の帰りを待つ栞。

帰ってきた爽悟に、笑顔で駆け寄る。

遅くなるから寝てていいと言ったのにと申し訳なさそうな爽悟。

季節は1月、家庭教師のバイトをしている相互は受験シーズン真っ只中でとても忙しいのだった。

栞の服装に対して何か言いたげな爽悟。

栞は、ネットで調べた男子が好きな部屋着No.1であるの格好をしていたので、気づいてくれたのかと喜ぶ。

しかし爽悟は、「風邪引くよ」と言って自分のつけていたマフラーを栞の肩にかけただけだった。

期待外れの爽悟の反応に落胆する栞。

今まではどんなに疲れていてもHをしてくれていたのに、最近全然な爽悟に対して焦りを感じていたのだった。

この日もベッドに入ってすぐ寝てしまった爽悟。

就寝の速さに驚くも、爽悟の寝顔を見てときめいてしまう栞。

バイトが落ち着いたら、また自分のことを見て欲しいと願いながら爽悟の額にキスをする。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

25話のネタバレ

仕事に向かおうとする爽悟を見送る栞。

すると忘れ物だと言って栞にキスをした。

春のなり大学4年になった栞たちは、それぞれ内定が決まった。

働くのは来年からのため、現在はゆっくり準備期間中だ。

栞は幸せだった。

来年にはそのまま結婚するかもという幸せな妄想をするくらい幸せだった。

なんて思っていると、机の上に爽悟がペンケースを忘れているのを見つける。

急いで爽悟の向かった方向に行くと、彼はまだいた。

声をかけようとしたが、爽悟が電話をしているのに気づいたため止める。

その内容は北海道の研究所に就職しないかという誘いの電話のようだった。

しかも爽悟の論文が本になるかもしれないとのことだった。

思ってもみなかった話に栞は戸惑い、結局爽悟に声をかけられなかった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

26話のネタバレ

自分と栞の分の焼き芋を買った爽悟。

家に帰ると、爽悟の荷物を漁る栞の姿を見つける。

最近、爽悟が何か隠しているようで、その様子が気になっていた。

聞いても上手くはぐらかされるため、自力で探すしかないと考えたのだった。

ふと栞はらもしかすると隠してるものとは、アダルト本か何かかと考えた。

しかし爽悟には、栞がいるから持ってないと笑顔で言われる。

栞が信じられないでいると、爽悟にキスをされる。

甘いキスを何度もされ、頭が回らなくなる栞。

栞がほしい。

いつもそう思っていると爽悟は言う。

栞は? と問われれば、栞も同じ意見を爽悟に言った。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

27話のネタバレ

夜景の見える素敵なレストランで栞の誕生日を祝いながらシャンパンで乾杯する二人。

栞は自分がこんな素敵なところでお祝いしてもらって北海道にいるという自分にまだ実感がわかないようだ。

結婚してから、栞悟の自分を見る瞳はますます優しく、そして甘くなった。

そんな姿が嬉しくて、ニヤニヤがとまらなくなるのだった。

一方、栞悟は、毎日仕事中も度んだ時でも、薬指の指輪を眺めて、栞と繋がっていると実感していた。

そして、独占欲と所有欲が満たされてゾクゾクしてくるのだった。

栞は仕事が忙しすぎて、仕事中に余韻に浸っている余裕はなかった。

栞悟は、もっと仕事中も思い出すくらい実感させないといけないと心に誓う。

しかし、栞は、実際はいつも実感していたのだった。

それが恥ずかしすぎて、栞悟には言い出せないだけだったのだ。

そして、ごちそうを食べる二人だった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.