乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

グランマの憂鬱【28話】最新話のネタバレと感想! 終活

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

グランマの憂鬱の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!グランマの憂鬱の最新話のネタバレを話してみるね!

2020年4月2日発売のJourすてきな主婦たち 2020年5月号の最新話を読みました!

グランマの憂鬱【第28話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

グランマの憂鬱を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

グランマの憂鬱【第28話】最新話のネタバレ

季節外れの大整理

ミキの部屋を訪れた由真と亜子。

そこには数え切れないほどの着物が吊るされていた。

その中央に座っていたミキ曰く、虫干しをしている、とのこと。

ミキは、気に入ったものがあれば由真たちに譲ると、にこやかな笑顔を浮かべていた。

 

翌日――

今度は家全体を整理し始めるミキ。

立派な道具が軒下を埋め尽くす。

ここでもミキは、欲しいものがあればあげると言うのだ。

 

由真は、突然片付けに精を出すミキのことが気になり、単身赴任先から帰ってきていたトオルに相談する。

けれどトオルは、天気が良いからだと、適当に流すのだった。

 

今度は蔵の整理を始めるミキ。

いつの間にか物が増えると不思議そうにするミキに、不要品は洋一郎の所へ持っていけと村人たちは口を揃える。

なんでも、洋一郎はガラクタ集めを趣味にしているそう。

 

ミキは、亜子と近所の村人たちの手を借りながら、蔵の中の物を庭いっぱいに広げていく。

その量はトオルも圧倒されるほど。

トオルは自分も手伝うと申し出たが、青年会の迎えが来たため、行ってしまう。

亜子もトオルの後をついて行ってしまった。

 

終活を考える親たち

青年会では、洋一郎の息子たちが父親のガラクタ集めに困っていた。

酒の勢いもあり、父親の困った趣味は生きているうちはどうにもならないと口走る洋一郎の息子・洋一と洋次。

まるで早く死んでほしいとでも言わんばかりの彼らの言葉にカチンときたトオルは、二人の愚痴を止め、自分は母・ミキが生きてくれていて満足だと豪語するのだった。

 

翌日――

ミキは洋一郎の家を訪れていた。

洋一郎の奥さん・米子に着物を譲りに来たのだ。

そこへ、またどこからかガラクタを集めてきた洋一郎がやって来た。

洋一郎はまだ使えると言って、小屋へ仕舞いに行く。

米子は夫を見送りながら、自分たちもそろそろ終活を始めようと思っていることをミキに話す。

残していく子どもたちの世話にならないようにと話す米子に、ミキは同意するのだった。

 

ミキが家に戻ると、亜子が終活について質問してきた。

終活をしているのかと尋ねる亜子に、毎日が終活だと答えるミキ。

ミキは色々なものを買ったり捨てたりしてきたと話す。

亜子は自分も何か捨てたいと、ミキの真似をしようとするが、ミキに止められてしまう。

亜子が持っているものは全て、パパやママから貰った貰い物であり、彼女自身が買ったものではないからだ。

急がなくても、いつか捨てようと思う日が来ると諭すミキに、亜子は今度は自分のものをあげると言って、ミキに絵本を差し出すのであった。

 

親を大事に想う心を忘れるな

蔵の整理が終わり、すっかりすっきりした百目鬼家

一仕事を終えたミキたちに、由真が一服にと、茶を出す。

と、ミキが、トオルの姿が見えないことに気がつく。

ミキは由真に、この間の青年会のことで何かあったらしく、それで表に出てこないことを聞くのだった。

 

散歩に出ると、亜子に声をかけるミキ。

いつも通り、外へ飛び出していく亜子。

その後ろから、珍しくトオルも行くと言ってついてきた。

自分が生きているうちに、と思い立ったのかとミキから尋ねられたトオルは、曖昧に返事を濁すのだった。

 

散歩している中、洋一郎の家の傍まで来ていた三人。

彼らはそこで、洋一郎とその息子たちの親子喧嘩に遭遇する。

どうやら、洋一郎が集めてきたガラクタについて揉めている様子。

生きているうちは仕方がないと思っていたけれど、と我慢の限界が来た息子たちと、息子たちの好きにはさせまいと、死なないとのたまう父。

 

トオルは見ていられなくなり、”黙れ”と口を開く。

けれど、彼以上の声量で、喧嘩を止める声が響いた。

――ミキだ。

ミキは洋一郎の息子・洋一と洋次に、”死ぬ”と口にする者ほど死なない法則があることを聞かせる。

その法則に反して”死なない”と豪語する洋一郎。

ミキは、親孝行をしたいと思ったとき、肝心のその親がいないという俳句を詠む。

はっと気づかされる洋一たちとトオル。

けれど、洋一たちはそんなつもりはないと、あくまで否定する。

ミキはそのことを分かっていた。

もし本当に親の死を望んでいるとしたら、何もせず何も言わず、黙ってそのときを待っているだろうから。

 

物を処分できない洋一郎でも、彼の中では既に見切りをつけているだろうと言うミキ。

そのミキの言葉に続けて、亜子も口を開く。

トオルはミキが生きてさえいれば満足なんだ、と。

突然の娘からのカミングアウトに顔を赤らめるトオル。

 

彼女たちの言葉に考えを改めた洋一たちは、洋一郎の元へ駆け寄り、先程彼に浴びせた言葉について謝罪する。

その様子を見ていたミキだったが、ふと、トオルの方を見遣り、自分がこの世を発つときまでに、トオルにも覚悟が芽生えるだろうと声をかけた。

生唾を飲み込むトオル。

からかうようににやりと意地悪そうに息子に笑うミキは、ぼーっとするなと喝を入れるのだった。

 

次回へ続く。

 

グランマの憂鬱の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

グランマの憂鬱の最新話感想と考察

今回は終活についてのお話でした。”終活”――最近、定着しつつある言葉ですよね。

親側は子どものことを想って、いそいそと身辺整理をしているのにもかかわらず、当の子どもはただただ黙って、親の死を今か今かと待ち望んでいるだなんて、なんとも悲しい事実。

洋一郎の息子たちはそこまで酷くはありませんでしたが、ミキと亜子の言葉で考えを改めてくれたようで良かったです。

今回はミキはもちろんのことですが、その息子のトオルもなかなか格好良かったです。

恥じることなく、堂々と自分の親への愛を示すトオル。

人間――特に日本人は、人前でなかなかそう簡単に自分の親を褒めたり、自慢したりできないですよね。

けれど、そんなトオルも、ミキの前ではまだまだひよっこ……な所も、素敵な親子って感じで良かったです!

今回も読み手の私たちをスカッとさせてくれるミキおばあちゃん。

次回はどんな名言が飛び出てくるのか、楽しみです♪

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.