乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【37話】最新話のネタバレと感想!秘めた想い、伝えたい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~の最新話のネタバレを話してみるね!

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【第37話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【第37話】最新話のネタバレ

送られた離婚届

秋山が自身の店で、美和子からの郵便を開いていた。

その中身は離婚届と一通の手紙。

手紙には、この先爽や瑠衣に囚われ続ける秋山と共に生きていくことはできないと綴られていた。

秋山の心が暗く沈む――

 

と、そこへ、今日からバイトとして入る若菜が顔を出す。

メンヘラ妹・瑠衣に散々振り回され、そのせいで嫁・美和子に逃げられた秋山のために手伝いに来たと、ずけずけと物申す若菜。

秋山はデリカシーがないと嫌気が差しながら、彼女にあの話をどこまで知っているのか聞こうとする。

けれど、途中でその言葉を飲み込んだ。

そして、気を取り直すように、若菜に鬼のように指示を出すのだった。

 

仕事中の爽。

上司から言われ、資料として嫌々ながらアダルトビデオに目を通していた。

そこに映る女性がどことなく瑠衣に似ている――爽は瑠衣のことを頭に浮かべるも、もう以前ほど苦しくなることはなかった。

 

一度くらい本気で向き合え

その夜、爽の家に若菜とその子ども・恵那が遊びに来た。

二人を居間に通した爽は、そこで秋山が離婚するだろうということを若菜から聞かされる。

 

一方、居間に入る前に手を洗いに洗面所に寄った恵那は、洗面台と洗濯機の隙間にハンカチのような物が落ちていることに気づく。

恵那はそれを拾い、居間にいる爽へ手渡した。

それは以前、美和子から借りていた物だった。

と、恵那がそれは秋山と美和子の子・けいちゃんの物かと尋ねてきた。

何のことかと美和子からの借り物に目を落とす爽。

そこには”ももぐみ 秋山蛍太”の文字。

”蛍”――その漢字に爽は目を見開く。

 

若菜たちの帰る時間になり、爽は母親に二人を送ってくると言い残して出て行った。

それを聞いて動き出す母親。

向かった先は爽の部屋。

彼女は爽の机の引き出しから、高校時代に使っていた携帯を見つける。

 

一方、爽は若菜たちを送る道すがら、若菜から秋山に会ってあげてと言われる。

けれど、あれこれと考えてしまい、すぐに良い返事を返すことができない。

もどかしい若菜は半ばキレながら、一度くらい自分のしたいように動いてみたらどうなんだと、爽の尻を叩く。

その言葉を聞いて、爽は以前、秋山からも似たようなことを言われたことを思い出す。

若菜にも背中を押された爽は、自分の気持ちに従ってある場所へ向かう。

 

死ぬほど好き

爽が向かった場所――それは、秋山の家。

爽はLINEで秋山を呼び出し、驚く彼に少し外へ出ようと誘う。

 

秋山はバイクの後ろに爽を乗せ、ある場所へ向かう。

そこは秋山の父親と爽としか来たことがない自然公園。

秋山は生い茂る草の上に寝転がり、瑠衣に対してどうしてあげるのが正解だったのか今も分からないとぼやく。

爽は隣に座り、彼の懺悔にも似た言葉に耳を傾ける。

 

どうせ瑠衣のことを傷つけるなら、もっと自分の気持ちに素直になればよかったと後悔する秋山。

そうすれば、美和子の人生も巻き込むことはなかったから。

けれど、もし美和子と会っていなければ、蛍太がこの世に生まれることもなかったわけで……。

 

思い詰めた顔を見せる秋山に、爽はなぜ息子の名前に”蛍”を入れたのか聞く。

なぜなら、将来自分に子どもができたとき、”蛍”という名前にしようと、高校生の頃から思っていたから。

秋山は彼女の問いに、この場所で一緒に蛍を見た父親のこと、そのときに話した母親のこと、そして爽のことを忘れないようにするためだと答える。

 

秋山は座る爽を引き倒し、その上に覆い被さる。

戸惑い目を背ける爽を自分の方に向かせ、今までずっと秘めていた想いを口にする。

 

死ぬほど爽が好きだった、と――

 

本当は別れたくなかったのに、その一言が言えずに爽と離れてしまった時からずっと抱えていたその想い。

秋山は今だけでいいから受け止めてほしいと、爽にすがる。

爽は一筋の涙を流しながら、彼と口づけを交わす。

だって、秋山と同じように、爽もずっと彼を愛していたから。

 

その頃、爽の昔の携帯を見つけた爽の母親は、そこに残っていた秋山宛の未送信のメールを読んでいた。

そこには、秋山と別れた当時の爽の心の声が、こう綴られていたのだ。

 

秋山以上に好きになる人なんてこの先一生出会わないと分かるほどに大好きなのに、母親のために別れなければならない。

これから、行き場のないこの想いをずっと抱えて生きるなんて辛い、と――

 

自分のせいで今まで爽を苦しめていたことを知った母親は、彼女の名前を呟きながら静かに涙を流す。

 

またその頃、数枚の瑠衣の写真をじっと眺める二人の男がいた。

そのうちの一人が何かに気づいたように、彼女の顔を知っていると口にする。

 

”明奈”さんだ、と――

 

次回に続く。

 

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~の最新話感想と考察

周りの親や家族を優先したばかりに、自分の気持ちを押し殺していた爽と秋山の想いがやっと一つになった回でした。

若菜がナイスアシストでしたね!

爽は今までずっと自分の気持ちに嘘を吐いて生きてきたから、その分、秋山も同じ想いだったとはっきり分かったときはさぞ嬉しかったんじゃないかと思います。

けど、高校時代のあの時に、二人とももっと自分の気持ちに正直に生きていけれたのなら、こんな遠回りをすることもなかったんですよね。

秋山と美和子の離婚や、瑠衣のことなど、まだ課題は残っていますが、爽と秋山の長年の両片想いがこのまま実ればいいのにと願って止みません。

そういえば、話の中で子どもの名前に”蛍”と付ける……といった場面がありましたが、サブタイトルにも”蛍”ってありますよね。

もしかして、ここで繋がったり……とか?

最後に瑠衣の母親・明奈さんの名前が出てきましたが、次回は明奈さん絡みの話になるのでしょうか?

登場人物たちの過去が少しずつ明かされてきてますます面白くなってきたギルティ、次回も楽しみです!

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.