乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

デブとラブと過ちと!【12話】最新話のネタバレと感想!交友関係

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

デブとラブと過ちと!の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!デブとラブと過ちと!の最新話のネタバレを話してみるね!

恋するソワレの最新話を読みました!

デブとラブと過ちと!【第12話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

デブとラブと過ちと!を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

デブとラブと過ちと!【第12話】最新話のネタバレ

事故現場

ふいに刑事・南からある頼まれごとを言われそうになる夢子。

彼女はそれを交際の申し出かと早とちりし、自分が美しくて好きになってしまったのは分かるが、自分には圭介がいるからと、断ろうとする。

けれど、彼は決してそんなことを言いたいわけではなく……

南がお願いしたかったこと――それは、夢子の事故現場に一緒に来てもらうことだった。

彼女はお安い御用だと戸惑うことなく返事をし、翌日、事故のあった時間に合わせて南と彼の相棒である谷川の3人で向かうのだった。

 

事故現場――そこは、西東京のさざれ村という所にある廃ホテル。

夢子は”さざれ村”という地名こそ初耳だったが、廃ホテルに着いた途端、その場所の映像が頭痛を伴って頭に浮かんだ。

記憶喪失になってから一度も訪れたことなんてない場所なのに、なぜか知っている気がしてならない夢子。

彼女は頭痛に顔を青ざめながらも、南たちに現場まで連れて行ってほしいとお願いするのだった。

 

現場に向かう間もよく分からない寒気を感じ、夢子の心臓は大きく鼓動を打つ。

そして実際の事故現場である外階段の踊り場を目にしたとき、より一層心臓がどくんと飛び跳ねた。

そんな彼女に、南たちは現場の様子を伝える――

 

事故のあった日の記憶の一片

まず、そこには夢子の他に女性1人・男性1人の靴の跡が残されていた。

そして、外階段の踊り場の淵に夢子の指紋が付着していた――まるで下に落ちまいと必死にしがみつくように。

それを聞いて、夢子はその様子を想像しようとした――そのとき、一際酷い頭痛が襲う。

彼女の頭の中に、誰かの恐ろしい声が響く。

夢子は痛みと恐怖で真っ青な顔をして、頭を押さえながら辛そうに小刻みに体を震わす。

そんな夢子の様子に、これ以上は無理そうだから止めようと谷川が心配し、この場から彼女を離そうとする。

けれど、それを夢子本人が止めた。

彼女がここに来た目的――圭介の無実を証明するためにも、今ここで止めるわけにはいかなかったからだ。

 

夢子はなんとか心を落ち着かせながら、頭の中に浮かび上がる映像を見つめる。

女性が悲しそうに涙を流し、自分が何かを否定している――けれど、その想いは相手に伝わらなくて――

そこまで分析したとき、彼女の目から一筋の涙が零れた。

どうしてか分からない夢子。

と、突然、南が今日はここまでだと、終わりを告げる。

目的を果たせていない夢子はまだやれると主張するも、夢子が壊れたら困ると言う彼の言葉に、何も言い返せなくなってしまう。

 

結局その日はそこで諦め、廃ホテルから出た3人。

と、夢子は良い香りに誘われて”月下美人”という花を見つける。

彼女は前にもどこかで嗅いだ記憶があると思うも、その日、そこがどこだったのか思い出すことは叶わなかった。

 

夢子は中学の頃から高嶺の花!?

その夜――

自宅に帰った夢子は風呂上がりのフェイスマッサージをしながら、事故現場で南たちから聞いた話を思い返していた。

そもそも会社関係の人間ではないのかもしれない――そう思い至った夢子は、以前南が言っていた自分の交友関係の無さを疑い始める。

こんなに美人で面白い自分に本当に友人はいなかったのか……夢子は何か分かるものはないかと部屋の中を物色し、高校の卒業アルバムを見つけた。

期待して中を見るも、クラスごとに一人一人の顔写真が載っているページでは自分の顔が黒く塗りつぶされ、行事ごとの写真には一枚も写っておらず、寄せ書きも担任のメッセージのみと、なんとも寂しいもので……

けれど夢子はその結果を、きっと近寄りがたいくらい特別な存在だったんだと解釈するのだった。

そして、お腹が空いた彼女は身なりを整えてコンビニへ向かう――

 

夢子はコンビニを物色しながら、本当に昔の自分には友人の一人もいなかったのだろうかと、考えを巡らせていた。

と、そこへ、同じ中学だった橋本という男が話し掛けてきた。

夢子と同じくコンビニに立ち寄っていた彼は、彼女の友人でも、ましてや彼氏でもないのだが、偶然見かけた夢子の雰囲気が昔とあまりにも違っていたため、思わず声を掛けてしまったのだそう。

夢子は丁度いいと、橋本に自分が記憶喪失になったことをさらっと伝え、自分の交友関係について尋ねてみるも、彼は”一人もいなかった”と、暗く寂しい答えを返した。

それを聞いて落ち込むどころか、やっぱりと腑に落ちた様子の夢子。

彼女は自分が中学生の頃から高嶺の花だったんだと再認識したのだ。

そんなドヤ顔を見せる彼女に、橋本は我慢できずに吹き出し笑い、本当はすごく楽しい人だったんだと、彼女に持っていた印象を改めるのだった。

 

やっと見つけた楽しい思い出

その後、橋本と別れ、夢子はコンビニで買ったおにぎりを頬張りながら帰り道を歩いていた。

彼女は時々見える昔の自分の記憶がどれも不気味で悲しいものだと気づき、もしかして楽しい思い出なんて一つもない寂しい人生を送っていたんじゃないかと、しょんぼりしてしまう。

と、そこへ、隣に住むおばあさんが声を掛けてきた。

そして夢子は彼女との会話の中で、小さい頃、よく彼女の家へ遊びに行っては、彼女が作ったおはぎを美味しそうに食べていたという、幸せな思い出話を聞かされる。

夢子は今は何も思い出せないものの、おばあさんのいう幸せな過去を昔の自分が持っていたことに嬉しくなるのだった。

 

そうしておばあさんとも別れた後、夢子はこの調子で過去の自分について調べていけば、あの事件のヒントになる何かを掴めるんじゃないかと考え、過去の自分探しに意欲を見せるのだった。

 

次回へ続く。

 

デブとラブと過ちと!の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

デブとラブと過ちと!の最新話感想と考察

実際に事故現場に行ったことで、少しずつぼんやりとだけど、そのときの記憶を手繰り寄せ始めた夢子。

記憶喪失になったことがないので想像もできませんが、思い出そうとする彼女はとても辛そうでした。

けれど、圭介の無実を証明するために無理をしようとするなんて、本当に彼が大切なんだな、と伝わりました。

なかなか圭介が容疑者から外れる気配がありませんが、こうなったらどうか犯人ではありませんようにと、祈ってしまいます。

そうじゃないと、思い出したときに南の言う通り、夢子が壊れてしまいそう……。

せっかく素敵に生まれ変わったのだから、彼女にはこのまま楽しく人生を生きてほしいです。

昔の自分が暗かった分ね。

後半では自分の交友関係を調べ始めた夢子でしたが、相変わらずのポジティブシンキングでしたね。

それでこそ夢子だ!

また、記憶喪失になる前の彼女にも温かい思い出があったことを知れてホッとしました。

昔の夢子にも明るい瞬間があって良かったです。

暗いだけの人生なんて、あまりに救われませんもん。

次回、過去の自分を知るために夢子はどういった行動を取るのでしょうか?

それとも、次は圭介との絡みの回になるのかな?

とにかく、次回もポジティブで、読んでいて明るくなる夢子を待っています!

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.