乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

デブとラブと過ちと!【10話】最新話のネタバレと感想!悪い子なんていない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

デブとラブと過ちと!の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!デブとラブと過ちと!の最新話のネタバレを話してみるね!

恋するソワレの最新話を読みました!

デブとラブと過ちと!【第10話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

デブとラブと過ちと!を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

デブとラブと過ちと!【第10話】最新話のネタバレ

圭介を頼る梨香子、もっと圭介に近づきたい夢子

圭介の自宅――

ホテル以外では会わないはずの梨香子を仕方なく家へ上げた圭介は、彼女にコーヒーを淹れる。

梨香子はその間もずっと震えていた。

その様子を見ていた圭介は、彼女に追い討ちをかけるように、刑事があの事件を殺人未遂として疑い始めていることを話す。

その場はごまかしたから大丈夫だと言う圭介だったが、梨香子は彼の腕を掴み、自分に何かあったら息子・優はどうなるんだと取り乱す。

彼女は、精神が不安定になるからと心配する自身の母親によって、優と会えないでいた。

だから、優に好かれている圭介が代わりに会ってあげてほしいと、梨香子は涙を流しながらお願いする。

そんな彼女を圭介は辛そうに見つめ、今日はもう休めと、彼女の肩に腕を回した――

 

翌日――

夢子は出社してきた玉井に、デートのおかげで圭介と下の名前で呼び合うことになったと伝える。

けれど、だからといって仲が進展しているとは感じられない夢子。

玉井はそんな彼女に、次の作戦として、デートのお礼に何かプレゼントを渡したらどうかと提案する。

夢子はその提案に乗るも、プレゼントに何がいいかと考えれば考えるほど、実は圭介のことを何も知らなかったと打ちのめされてしまう。

しかし、夢子は持ち前のポジティブさで、これから彼のことを知る楽しみがたくさんあるということだと、目を輝かせる。

 

気持ちを持ち直したところで、夢子は圭介を四六時中観察し、彼の好きなものを探ろうと奮闘する。

けれど、結果は空振り。

夢子は何も掴めないまま、休日を迎えてしまうのだった。

 

休日――とりあえず外に出てみた夢子。

けれど、だからといって圭介のプレゼントが決まるわけでもなく、どうしようかと頭を抱える。

と、無意識のうちに会社の側まで来てしまっていた。

そういえばここに来る道しか知らなかったのだと、呆然とする夢子だったが、なんと偶然にも意中の相手・圭介が会社から出てくるところに遭遇する。

夢子はせっかくだからと、ランチに誘おうと彼の名前を口にしようとする。

 

けれど、彼女よりも先に圭介を呼ぶ声がそれを遮った。

圭介も、声がした方へ手を差し出す。

その相手――それは、小さな男の子。

圭介は子持ちだったのか!?と、夢子はとてつもない衝撃を受けるのだった。

 

圭介は子持ち!?

男の子の希望で、今から遊園地に行くことになった圭介。

夢子はそんな二人の後を、あまりの衝撃で何も考えられないまま、ただただ覚束ない足取りでフラフラとつけていく。

 

更に、その後を尾行する二人組がいた――刑事の南と谷川だ。

二人は例の夢子の事件について、圭介をマークしていたのだ。

男の子と手を繋いで楽しそうに歩く圭介の姿を、子どもなんていたのかと訝し気に見遣る南。

と、そのとき、彼の頭の中で何かが繋がった――

 

遊園地に着いた夢子。

その先には、男の子に風船を買ってあげ、優しく笑いながらその子の頭を撫でる圭介の姿が。

その様子を見ながら、きっとこのひと時は二人にとってとても大切な時間なんだと感じた夢子は、ストーカー紛いなことをしている自分が急に虚しくなり、家へ帰ろうと踵を返すのだった。

 

夢子が圭介たちから離れた頃、圭介のスマホに秘書の山下から電話が入った。

圭介はそれに出て話し込んでしまい、ついつい男の子から目を離してしまう。

 

一方、男の子は大好きな戦隊ヒーローの握手会がやっているのを見つけ、そこに駆け寄ろうとするも、他の子とぶつかってしまい、その反動で手にしていた風船を離してしまう。

男の子は慌てて風船を追いかけ、向こうの方へ走っていく。

圭介と男の子の距離が離れていく――

 

風船は幸い、木に引っかかって止まった。

けれど、その高さは大人でも届かないほど高く。

どうしようもなくなってしまった男の子は、その場でわんわんと泣いてしまうのだった。

 

”要らない”なんて思わないで

男の子の泣き声が、帰ろうとしていた夢子の耳に入る。

放っておけない夢子は、圭介と出くわすかもしれないという危険も顧みず、キラキラスマイルで男の子の傍へ歩み寄る。

”優”と名乗るその子から風船の件を聞いた夢子は、パパやママから新しいのを買ってもらえばいいと提案する。

けれど優は、ママは病気で、パパは家を出て行ってしまって会えないと涙を零す。

傍にいてくれる圭介も時折酷く悲しい顔を見せるし、風船にも逃げられた今、みんな自分のことが嫌いなんだと、悲しく泣く優。

 

そんな優を見て、夢子の頭の奥がズキッと痛む。

過去の記憶の断片が蘇ったのだ。

母親に大嫌いだと言われてしまう、幼い夢子。

子どもの彼女はひたすらに謝っていた――愚図でごめんなさい、と――

 

夢子は自身の重い体で必死に木を登り始めた。

そして優を元気づけようと、3人のことは全て優のせいではないし、もし優がこの世からいなくなってしまったら、きっと3人とも酷く悲しんで泣いてしまうと、言葉をかける。

夢子は体中傷だらけになりながら、なんとか優の風船を捉えた。

それと同時、夢子を支えていた枝が折れてしまい、彼女はそのまま地面まで真っ逆さまに落ちてしまう。

けれど、その手には優の風船がしっかり握られていた。

 

風船を取り戻してあげた夢子は、それまでの威勢はどこへやら、突然もじもじと、優に圭介の好きなものを教えてほしいとお願いした。

優は指折り数えながら色々と挙げてくれ、夢子はそれら全てをスマホにメモっていく。

けれど、最後の好きなもの――”ママが好き”というワードを聞いて固まってしまう。

夢子の思考が銀河の果てまで飛んでいく――

 

と、そのとき、優が圭介を見つけ、泣きそうな顔をしながら彼の名を叫び、駆け寄っていく。

圭介もあれから必死になって優を探していたらしく、その顔は酷く青ざめていた。

ぎゅっと強く優を抱きしめ、怖かったと安堵する圭介。

その圭介の腕の中で、優は嬉しそうに笑っていた。

優は風船の件を話し、あの人が取ってくれたと、夢子がいる先を指差した。

けれど、そこには誰もいない。

圭介と優は仕方なく、その場を離れていく。

その後ろの草陰――ここにいることを圭介に知られたくない夢子はそこに隠れていた。

 

普段、どんなことを言われようがされようが、全てポジティブに変えてきた夢子。

けれど、”圭介に好きな人がいる”――これはさすがの夢子でもへこみ、その場でしゅんと項垂れてしまう……

 

次回へ続く。

 

デブとラブと過ちと!の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

デブとラブと過ちと!の最新話感想と考察

今回も、圭介のこと何も知らない、これから圭介のことで新しい発見がたくさん待っている、とポジティブシンキング力を発揮していた夢子。

このままポジティブ夢子で突っ走っていくのかと思っていたけれど、ケースケはママが好き、というパワーワードの前ではさすがに落ち込んだよう。

好きな男が自分以外の誰かが好きと知ったら、そうなっても仕方ないと思う。

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.