乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

抱きしめて ついでにキスも【14話】最新話のネタバレと感想!莉桜と居合わせた二人はどうなる?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

抱きしめて ついでにキスもの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!抱きしめて ついでにキスもの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年1月28日発売のココハナ 2020年3月号の最新話を読みました!

抱きしめて ついでにキスも【第14話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

抱きしめて ついでにキスもを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

抱きしついでにキスも【第14話】最新話のネタバレ

たま子と虎太朗が・・・

莉桜と居合わせて動揺する虎太朗。それを感じ取るたま子。

心配するが、何でもないと虎太朗はごまかす。それより一緒にいてほしいと伝える。

その姿を見て、わがまま言っていいよと提案するたま子だった。

 

莉桜に伝えたプロポーズが本気だという正宗。びっくりする莉桜。

理由を尋ねてみると子供の時から一緒で飽きないからだという正宗。だけど莉桜はそれを拒否した。

その後その場を去る莉桜。正宗が後ろから追いかけると、なんとたま子と虎太朗をこっそり追跡していた。そこで友達に会い一緒に遊びに行く事になった。

 

ボーリング場で・・・

たま子と虎太朗はボーリングに行く事に。

そこで、莉桜と一緒にいたのがたま子の友達で一緒にボーリングすることになった。

虎太朗の複雑そうな顔を見て、悲しい気持ちになるたま子。

だけど虎太朗のボーリング姿がかっこよくて惚れ直した。

しかしふとした瞬間に話をする虎太朗と莉桜の姿を見ていたたまれなくなったたま子はトイレに逃げる。

そこに莉桜が話しかけに来る。

 

二人はホテルへ

そこで莉桜が虎太朗と話しているのはたま子の話だと聞く。

虎太朗が莉桜に未練がある訳ではなく、たま子のことを思い、できたらあまり接触しないようにお願いしていたのだった。

虎太朗はたま子に嫌われたくなくて必死なのだ、

 

それを聞いて、ボーリング後はムードがよくなる2人。

家まで待てずにホテルに行く事に。

たま子もこの先は虎太朗だけが良いと想いながら愛を誓う2人であった。

 

次回に続く。

 

抱きしついでにキスもの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

抱きしめて ついでにキスもの最新話感想と考察

どうなるかと思ったけどやっとお互いに良い所へ落ち着きましたね。

莉桜は意地悪な子なのかと思ったら、全然そんなことはなかったし、虎太朗も一途だし可愛いですね。

しかし虎太朗ってかっこいいよね。

こんな年下の子に一途に来られたら、物凄くキュンキュンしちゃいますね。

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.