乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

ちはやふる【228話】最新話のネタバレと感想!蕾ほころびるとき、彼女は歌う

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ちはやふるの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!ちはやふるの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年8月1日発売のBE・LOVE 2020年9月号の最新話を読みました!

ちはやふる【第228話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

ちはやふるを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

ちはやふる【第228話】最新話のネタバレ

遅れる大盤係

別室で大盤に貼る札を整理しているが、本来なら田丸が行うはずなのに着付けに行ったきり戻ってこない。

大盤まだですかと催促されてしまい、着付けにどんだけ時間かかってるんだとテンパっていると、着付けを終えた田丸が袴姿でやってきた。

やっときたと、大盤の札を渡される田丸。

無様だと大口を叩いたんだから余裕でしょと言われる田丸。

それを聞いたクイーンの大盤係が、カチーンときたのか、3試合目だからへっちゃら、わからないことはなんでも聞いて、これが最後かもしれないがと、強気に返す。

カチーンときた田丸に、カルタはするのかと聞かれ、鼻を高くしながら、もうA級でと言う。

クイーン戦はいつか来るかもしれないところだと言われた田丸は経験的にはまだだが、実力的にはあり得ると、桜沢先生に言われたと鼻高々に自慢する田丸。

桜沢と目があった田丸は頬を赤らめながら中に入る。

千早たちの異様な熱気に包まれた会場に一歩踏み込んだ田丸は圧倒されてしまった。

 

圧倒的な思考

田丸の足音にバッと、視線を向ける千早。

驚いてビクッと体を震わせる田丸。

ハッとなった田丸は息ができないと短く呼吸しながら、大盤に札を貼りつけていく。

早く並べないとと急ぐが見た目より動かしずらいと苦戦していた。

その様子に、こころちゃんの方が頼もしく見えるわと言われてしまう。

そこに田丸の着付けを終えた奏が手間取ってしまったと話した。

田丸は大盤係を奏にやらせようと押し問答になったと明かした。

大盤係になった田丸は札を見ている内に、千早と詩暢の大量の思考が流れ込んでくる。

さびしさにと歌が流れた瞬間、詩暢が札を素早くとった。

自陣一字は流石の速さと詩暢を褒め、千早が狙っていたとしてもこれは取れないと田丸。

私なら次はどれをチェックする?と考える田丸。

あらしふくで千早が札をとると、あらしにその反応できるんだー私も目の端に捉えていたけどと負け惜しみのようなことを言う田丸。

詩暢は残念ながらセイムと思いながら、序盤の「あ」だから丁寧に出たけど、千早は思い切ってとったことに疑問を感じる詩暢。

最初の「おく」といい、九頭竜の読みで動けとるなと思う詩暢。

わすれじので千早が札をとると、「わすれ」と「わすら」攻めた、千早は「あり」わけてくる、「ありま」送った、私もそうする、と大盤係をしながら流れを考える田丸。

いまこんとで詩暢がとると、クイーン鋭い!と思う田丸。

「なげき」送って分けた、クイーン「なげ」揃えて攻め込まれる可能性を嫌った、私でもそうすると田丸は共感した。

 

全盛期って何年ある?

全部じゃないけど思惑がわかる、がっぷり四つ、バランスを崩したら落ちるしかない崖の上で、と二人の戦いを見守る田丸。

クイーン戦はいつか来るかもという話を思い出した田丸は、自分の全盛期は何年間ある?と考える。

どんなに長くても20年ぐらい?と思いながら、戦う千早達を見て、その20年ってこの二人がいる20年じゃんと考えた田丸は無理、無理、と思ってしまった。

九頭竜の読みで、周防が連手すると、のんびり名人やっと調子が出すか?とざわめく観客。

 

変わり者の青年

九頭竜の元にきた周防が読みを録音させてほしいと手土産を渡してくる。

九頭竜は長時間旦那から離れられないからもう読まないかもしれないと話していたが、旦那に呼ばれて席を立った。

周防は九頭竜の読みで優勝して、これが専任読手なんだと感動したと伝える。

しかし、小さい声だったので、九頭竜は声を張って話してくれないかと言った。

九頭竜の読みをやりにくいという人もいるが、僕には、と過去を振り返った九頭竜はあの変わり者のもの好きな青年が名人になったなんてと考えていた。

ありあけので千早と周防が札をとった。

新と詩暢は周防と千早が「あり」で判断していた、わかっていた?と気付く。

競技かるたでは読手が一つのルールで、慣れておくことが大事で、あるクイーンはクイーン戦前に専任読手を呼び出して読んでもらったぐらいだ。

聞いたことがないと新しいルールが現れたぐらいのやりにくさがあり、読手がどんなリズムで、どんな間で、どんな音で読むのか、序歌と最初の何首かで超A級は判断して合わせていく、その精度が高くないとこの場には来られない、しかし、相手が読手を聴き込んでいた場合は?

 

かるたの強豪瑞沢高校

反応出来て良かった、九頭竜の読みは牧野さんに似てると思いながら更に札をとる千早。

九頭竜は練習で調整したから調子がいいと感じていた。

九頭竜は家に来た周防に読みについて説明し、意味わかるか?と聞かれ、わかります好きですと笑って言った。

はるすぎて、で千早と詩暢の手が同時に動くが、僅差で詩暢がとる。

千早が1.5文字、2.5文字でとれるような札がグッと増えたことに腹を立てる詩暢。

田丸は奏とのやりとりを思い出す。

自分より奏の方が大盤係に相応しい、もちろん完璧にこなしてみせるが、と言う田丸。

緊張して怖くなった?と聞く奏に大舞台には強いと自慢する田丸だが、千早の頑張りを知っているからそばにいて力をあげられるのは奏だと言った。

笑った奏は、いいから着替えると制服を脱がしにかかるが、田丸はジャンケンで勝った方が大盤係にしようと言うと、わからんちんが!と奏が怒る。

ジャンケンに勝ってラッキー貯金が減ったらどうすると言った後、千早の夢を知っているかと聞いた。

クイーンになること、と言う田丸に、かるたの強豪瑞沢高校です、と奏が言った。

だから大盤係に後輩を選んだ、戦う姿を見てもらいたい、熱意を繋いでもらいたいからと奏は言った。

 

名人位が必要なのは

田丸は千早と詩暢の戦いを見ながら、景色を、思考を、勇気を、一番近くで見ろと食い入るように見続ける。

一方、新はまだ一枚もとれていなかった。

九頭竜の読みは初めてで、5枚の出札の内、自陣4枚をとられてしまい、大山札以外、下段は全部周防が一字で取りに来てしまう。

とにかく一枚取る、一枚取らないと始まらないと、集中する新。

次に読まれた札を新がとり、一枚ずつ巻き返していく、名人になるんやと気を引き締める新。

次の札が読まれると、どっちの取りかわからないぐらいの接戦になったが、新がとった。

周防の手の方が早かったが、また空振りだと審判。

3試合を落とすなら敗因は空振りで、新相手にこのままだと、と考える審判。

周防は札を移動しますと声をかけて、札を内側に寄せた。

それを見た新がやっぱり目なんだと思う。

本当はこんなことしたくない、プライドがあるんだと周防。

でも、親より大事に思う人が見にくるんだ、名人位が必要なのは僕の方だと真剣な顔をする周防だった。

 

次回へ続く。

 

ちはやふるの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
コミック.jp 1330ポイント 今すぐ2冊が読める
ひかりTVブック 1170ポイント 今すぐ2冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

ちはやふるの最新話感想と考察

千早と詩暢の思考の波に圧倒された。あんなにたくさん考えながら挑んでいるんだなと思った。

新はなかなか札が取れなくてヒヤヒヤしたけど、一枚ずつ返してリズムをとり戻せるといいな。

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.