大人の女性向けにおすすめな漫画を紹介します☆

カードキャプターさくら【42話】最新話のネタバレと感想!違和感

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

カードキャプターさくらの最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!カードキャプターさくらの最新話のネタバレを話してみるね!

2020年3月3日発売のなかよし 2020年4月号の最新話を読みました!

カードキャプターさくら【第42話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

カードキャプターさくらを無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

/600円分のポイントプレゼント!\

 

カードキャプターさくら【第42話】最新話のネタバレ

対峙する小狼と海渡、そしてさくら

小狼と海渡が互いに武器を手に対峙していることに動揺するさくら。

さくらの存在に気付いた海渡は、小狼しか動けないよう術をかけたはずなのにさすがだ、と感心する。

邪魔なさくらに攻撃を仕掛けようとする海渡。

それにいち早く気づいた小狼はカードからライトとダークを召喚し、さくらを囲むようにして守らせる。

どんな攻撃が来るか分からないために、自身が持つカードの中でも最上位のものを咄嗟に選んだ小狼に、海渡は適切な判断だと褒める。

小狼は海渡に剣先を向けながら、何を企んでいるのかと問い詰める。

海渡は少しの沈黙の後、さくらのカードが欲しいと答えた。

既にさくらは何枚ものカードを創り出しているが、どれも彼の欲しいカードではないと言うのだ。

小狼は一体何のカードが欲しいのか聞くも、海渡は物凄く怒るから、と言おうとしない。

その言葉に怒りが露わになる小狼だが、さくらが自分たちを呼ぶ声にはっと我に返る。

海渡は、小狼は本当は思ったことが素直に顔に出るのに、さくらの前ではそんな自分を抑えていると指摘する。

李家現当主が占いで見たという未来を食い止めるために――

 

小狼には占いの才がない。

海渡も占い自体はできるものの、それを専門にする者には到底及ばない。

さくらも夢見をする力はあるものの、その夢がいつのことを指すのかまでは分からない。

つまり、今この場の先を選べるのはより力のある者だ――

海渡は禁忌の魔法を発動するため、自分の欲しいカードをさくらに創らせると言い、術を展開する。

そうはさせないと小狼も術を発動し、対抗しようとする。

 

今まさに小狼と海渡の術がぶつかろうとしたその時、2人を止めようとさくらが叫ぶ。

さくらの声に小狼が反応する。

と、次の瞬間、さくらと小狼の位置が入れ替わった。

さくらがカードを発動したのだ。

小狼からさくらに入れ替わったことに海渡は一瞬呆気に取られるも、さくらが起こした行動を惜しいと評価し、微笑む。

そして海渡はさくらの制止を聞かずに、彼女ら2人に時を戻す術を掛けるのだった――

 

身に覚えのないカード

時は少し前――さくらと知世が自分たちの親に秋穂を紹介している場面まで戻った。

さくらは手に違和感を覚え、彼らにすぐ戻ると言い残し、その場を立ち去る。

その様子を木の上から見ていたモモは海渡に、また時の魔法を使ったのかと問いただす。

モモと同じく木の上から彼女たちの様子を見ていた海渡は致し方なく、といった風に答える。

が、そんな答えでモモは満足せず、あとでじっくり聞かせろと海渡を詰めた。

 

そして場面はさくらに戻り――

皆から距離を置いたさくらは立ち止まり、自分の手を開いてセキュアと唱える。

すると、TRANSFER(移動)のカードが生成された。

さくらは創った覚えのないカードが何故現れたのか戸惑うのであった。

 

不吉な何かが起こる予感

その日の夜――

秋穂は海渡に、授業参観に来てくれたことに礼を述べた。

海渡も初めて参加した授業参観で色々と勉強になったと応える。

秋穂も授業参観を受けるのは初めてのことで、普段とは違う環境の中で勉強できたこと、そして、クラスメイトの親に挨拶ができたことを喜ぶ。

授業参観での出来事を秋穂と話しながら、海渡は小狼と対峙していたときのさくらのことを思い出していた。

止めたはずの時の中で意図せずして動けてしまうさくら。

さくらの時を戻したはずなのに、戻す前に創ったカードはそのままさくらの手に残ってしまう現象。

海渡は急がなければならないと案じる――

 

その頃、さくらは小狼に電話を掛けていた。

創ったはずのないカードの存在、記憶にはないが、どこかで小狼のカードであるライトとダークに会ったような感覚が残っていることについて相談していたのだ。

小狼は直接本人たちに確認するも、2人ともそんな覚えはない。

さくらは自分の気のせいかと完結させようとするが、実は小狼も何か違和感を感じていると言う。

さくらのように生成したはずのないカードがある、といった物的証拠はないが、何か忘れさせられているような感じがする、と。

小狼が感じているそれに引っ掛かりを覚えるさくら。

とにかく、何かが起きていることは確かだから、また気になることがあったら必ず連絡するよう、小狼はさくらの身を案じる。

小狼が心配してくれることに、さくらは嬉しさを感じながら通話を切った。

と、電話中ずっと持っていたカードがさくらの手から落ちる。

しまったと落ちたカードに目を移すと、そこにはBREAK(破壊)のカードが。

何かの暗示なのか、さくらは嫌な予感を覚えるのだった――

 

次回へ続く

 

カードキャプターさくらの過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 1,300ポイント 待てば3冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

 

 

カードキャプターさくらの最新話感想と考察

今回もなかなか緊迫する内容だった!

さくらと小狼が海渡の術の存在に気づき始めたり、海渡がさくらの力に対して焦り始めたり、BREAK(破壊)のカードがさくらの目の前に出てきたりと、これからまた何か一波乱ありそうな感じ……。

海渡の企みは実現するのか、さくらは止められるのか、そして小狼はさくらを守り切れるのか……次回が楽しみ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -












- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガ女子 , 2020 All Rights Reserved.