乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

【カードキャプターさくら】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

カードキャプターさくらってどういうお話なのかな?

こちらにあらすじをまとめてみるね!ぜひ気になるところから読んでみて!

CLAMPさんのカードキャプターさくらの漫画の内容を知りたいと思っていませんか?

こちらで漫画のあらすじをまとめてみます。この記事を読むと、カードキャプターさくらの中身を理解することができます。

また、過去の話毎にネタバレも記載していきます。

ネタバレを知りたくないという方は要注意してくださいね!最新話のネタバレはこちらに書いています。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

カードキャプターさくらのあらすじまとめ

さくらは桜満開の4月に中学1年生になった。

大好きである小狼とも再会し、学校へ一緒に通うことになり笑顔が止まらない。

しかし不思議な夢を見て、目覚めたら、さくらのカードに異変が起こっていた……?

 

▼話数のタップで知りたいお話へ飛びます▼

カードキャプターさくら各話ネタバレ
41話 42話 43話 44話

 

カードキャプターさくらのネタバレ一覧

41話のネタバレ

海渡はモモには見えないものが見えるようだ。その見えている女性は木之元撫子だった。

撫子は自分の姿が見えている海渡に不安そうだった。

海渡はいきなり自己紹介を始める。

撫子が海渡の頬に触れて、海渡は自分の過去を思い出している。

頭の中に浮かんでくるシーンは白い装束と黒い装束を身にまとう少年である。

女性がお菓子をわたして美味しいのか尋ねているが、少年の反応は薄いのだ。

そこで女性は別のお菓子の名前を出してみる。

それは、チョコミント。

フードを外した女性を見て、誰かを連想させたのであった。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

42話のネタバレ

小狼と海渡が互いに武器を手に対峙していることに平静を失うさくら。

さくらの存在に気付いた海渡は、小狼しか動けないよう術をかけたはずなのにさすがだ、と感心する。

海渡は邪魔なさくらに攻撃を仕掛けようとする。

それにいち早く気づいた小狼はさくらを囲むように守らせるため、カードからライトとダークを召喚した。

どんな攻撃が来るのか?自身が持つカードの中でも最上位のものを咄嗟に選んだ小狼に、海渡はベストな選択だと褒める。

小狼は海渡に剣先を向けながら、何を企んでいるのかと問い詰める。

海渡はしばらく沈黙の後、さくらのカードが欲しいと答えた。

既にさくらは何枚ものカードを創り出しているが、この中に彼の欲しいカードはないと言うのだ。

小狼は一体何のカードが欲しいのかと聞くが、海渡は物凄く怒るから、と言おうとしない。

その言葉に怒りがこみあげる小狼だが、さくらが自分たちを呼ぶ声にはっと我に返る。

海渡は、小狼は本当は思ったことが素直に顔に出るのに、さくらの前ではそんな自分を抑えていると指摘する。

李家現当主が占いで見たという未来を食い止めるために――

 

小狼には占いに気がきいて、抜かりがない。

海渡も占い自体はできるものの、それを専門にする者には到底及ばない。

さくらも夢見をする力はあるものの、その夢がいつのことを指すのかまでは分からない。

つまり、今この場の先を選べるのはより力のある者だ――

海渡は禁忌の魔法を発動するため、自分の欲しいカードをさくらに創らせると言い、術を展開する。

そうはさせないと小狼も術を発動し、互いに張り合おとする。

 

今まさに小狼と海渡の術がぶつかろうとしたその時、2人を止めようとさくらが叫ぶ。

さくらの声に小狼が反応する。

と、次の瞬間、さくらと小狼の位置が入れ替わった。

さくらがカードを発動したのだ。

小狼からさくらに入れ替わったことに海渡は一瞬呆気に取られるも、さくらが起こした行動を惜しいと評価し、微笑む。

そして海渡はさくらの制止を聞かずに、彼女ら2人に時を戻す術を掛けるのだった――

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

43話のネタバレ

モモはケーキを食べながら、海渡に採寸されていた。

秋穂がモモたちの衣装を作るという。

スッピーとケロちゃんは秋穂に採寸されていて、必死でぬいぐるみのふりをしていた。

なれないスッピーはどうしたらいいのか考えすぎてガチガチに固まっていた。

採寸を終える秋穂は裁縫があまり得意ではないが、知世に教えてもらいながらやる気満々だった。

小さい洋服から練習して、うまくいくようになったら大きなものに挑戦したいという秋穂にさくらは、海渡さんに?とたずねた。

その言葉に秋穂は顔を真っ赤にし、はいとうなずいた。

知世は、ぜひそっちも手伝いたいと言いつつ、さくらに対して、さくらちゃんもいかがですか?と声をかけた。

不思議に思うさくらだったが、知世は、小狼への誕生日プレゼントにと笑顔で伝えた。

真っ赤な顔であせるさくらだったが、秋穂の横に並んでよろしくお願いします、と頭を下げた。

そんな2人を見て知世は、本当によく似ていると言い出した。

そして、2人の体を採寸をしてみると、身長だけでなくその他のサイズも全く同じだという。

その事実に驚く2人。

その時、奈緒子が嬉しそうにこちらに走ってきた。

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

44話のネタバレ

さっきまで夕焼け色だった空が、突如夜に変わってしまった。

夜の闇に、月が淡く光る。

と、さくらたちの元に雪兎がやって来た。

ケロちゃんとスッピーは真の姿になり、さくらを守るように前へ出る。

その様子を雪兎はじっと見つめていた。

 

すると、そこへ奈久留もやって来た。

彼女は何かを知っているようで、すぐにバレると言ったのにと、呆れ顔。

そして、ケロちゃんとスッピーに仮の姿に戻るよう指示するのだ。

ケロちゃんとスッピーは顔を見合わせ、雪兎たちから敵対する素振りがないと判断し、奈久留の言うとおりに仮の姿に戻る。

さくらは雪兎に、事情を説明するようお願いするのだった。

 

ケロちゃんとスッピーは奈久留に連れられ向こうへ行ってしまい、この場にはさくらと雪兎の二人だけ。

二人は縁側に腰を下ろし、そして雪兎は口を開いた。

雪兎は歌帆がイギリスへ発つ前、あることを教えてもらったと言う。

それは、自分ともう一人の自分――ユエが月の力で成り立っており、歌帆が生まれ育った月峰神社にはその月の力が満ちている、ということ。

その話を聞き、雪兎は歌帆に、もしどうしても叶えたいことがあれば、月峰神社にお願いすればいいのかと、尋ねたそうだ。

雪兎は、自分の手にそっと手を重ねて心配そうに見つめてくれるさくらに、優しく話す。

自分はユエの時の記憶もなければ、魔法だって使えない。

だから――

 

 ▼続きはこちらから読めます!▼ 

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
FODプレミアム 最大900ポイント 待てば2冊が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -









- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.