乙女心でお得に読める漫画を紹介します☆

ぼくの輪廻【43話】最新話のネタバレと感想!生まれ変わりのニセモノでも本物と張り合えるほどにハイスペックな僕だったら良かったのに

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ぼくの輪廻の最新話もう読んだ?どうだった?

うん!読んでとっても良かったよ!ぼくの輪廻の最新話のネタバレを話してみるね!

2020年8月24日発売のCheese! 2020年10月号の最新話を読みました!

ぼくの輪廻【第43話】について、あらすじとネタバレ、感想をまとめてみます。

 

ぼくの輪廻を無料で読む方法と過去のあらすじまとめはこちらになります。

もし文章のネタバレではなく、絵付きで漫画が読みたければ、U-NEXTで31日間無料で読めますよ。

/600円分のポイントプレゼント!\

 

ぼくの輪廻【第43話】最新話のネタバレ

本物と偽物

大きなタワーマンションを見上げて、おおー!と感動する蓮城を連れて中に入る乃木。

部屋の中に案内された蓮城がココ買うつもり!?と聞くと、3SLDK3億2千万円でございますと不動産屋が告げる。

モチロン買う!!と言った乃木はそのままワケがないと続けてずっこける蓮城達。

いいじゃんココ!と蓮城が言うと、漫画家が暮らすには実用性がなさすぎると言った乃木がつらつらと実用性について説明するが、なによりも高い所が苦手であると締め括る。

なんで来た!とツッコミをいれる蓮城に、本物の生まれ変わりはタワマンどころか城が似合いそうな男で実用性や無駄を考える自分とは大違いだと乃木。

どうせ僕は3億ごときのマンションでも躊躇する男さ、と無駄に明るく笑って卑下する乃木を自暴自棄になってるから励まさないとと考える蓮城。

 

懐の深さ

本物に会った時、乃木が激怒した肛門ちょんまげツッコミ事件の話をしたと蓮城が言うと、流石に怒っただろうと言う乃木。

しかし、デュポアは吹き出して笑い、どうりで変な臭いがすると思ったと言った。

怒らないの?と聞くとどうして?と聞かれてしまう蓮城。

蓮城は変態だと怒った乃木を思い出して、普通は怒るかなと言うと、過ぎたことを怒っても仕方ない、こうやって笑い合えることの幸せを尊く思うよとデュポア。

あのキレイな顔で言うから、本物はやっぱり懐が深いと話す蓮城の前で窓に手を置き、項垂れる乃木がいた。

ニセモノだから小さくてすみませんねえと乃木が言うと乃木だって天下のガンプの連載作家じゃないかと励ます蓮城。

弘法大師の弟子めっちゃ売れてんじゃん、こんなマンションすぐ買えると煽てる蓮城とそうなんですかと相槌を打つ不動産屋。

やめてくれと言う乃木に、謙遜するなよと言った蓮城があれくらいになるとテキトーに書いても売れるんじゃねと軽口を言った。

その言葉にグサッとくる乃木に気付かず、ネットの評判もいい、否定意見もほとんどないし、たまに変なやつもいるけどと話していた蓮城が乃木の様子に気付く。

超人気か、ありがたいねえと拳を握った乃木が最近は展開に悩む事もなく、ネームは15分で終わる、苦労もせずに人気作家だ!と叫ぶ乃木。

無気力な作家が描いたその漫画は本当に面白いかい?と読者に問いたい!と興奮する乃木を落ち着かせようとする蓮城。

 

変わった乃木

考え直した乃木は読者に罪はない、悪いのはプライベートを仕事に引きずってしまう僕にある、プロ失格だ、それなのに売れてごめんなさいと項垂れる乃木。

乃木と声をかけた蓮城に、すまんつい愚痴をと謝る乃木に近付いた蓮城がキスをした。

キスをされた乃木は目を開いたままで、離れた蓮城はニセモノだからってなんだよ?と笑う。

俺でよかったら一緒にいるけど、僕は生まれ変わりとは関係ない、高校の時から乃木の事を、という蓮城。

他に好きな人がいるんだろ?と蓮城に問う乃木。

え、と驚く蓮城に以前としたキスに比べると僕への執着が薄れているようなと乃木。

ギクっとなった蓮城がそんなことはとしどろもどろになっている所にアキラくん!と飛び込んできた長家が行かせない!と蓮城に抱きついた。

なんでここにいるんだよと蓮城が聞くと、こっちのセリフだと怒る長家が、二人でマンション見に行くってなんだよ!一緒に住むつもりか!俺はどうなんだよ!こんな体にした責任とってくれ!と怒る。

無理させてゴメンと乃木が謝った。

僕のことを心配してくれたんだよな?といった乃木は、愚痴を言ったらだいぶスッキリした、僕は大丈夫と部屋を出ようとする。

どこに行くんだと聞くと、ランボルギーニの試乗に行くと出て行った。

残された蓮城は乃木が変わった事を実感していた。

自己中で扱い難かったけど、あんなに優しい顔をするようになったなんて、と驚く蓮城。

花撫の事を本当に好きだったんだなと呟いた。

 

正しい判断

歩いていた乃木に山田から電話きて、出ると大型重版が決まったという報告だった。

メディア化の話もたくさんきていて、今年は攻めの姿勢で行くよと一方的に話す山田との電話を切る乃木。

乃木の脳裏に連載は続けていいよと話すデュポアとの会話を思い出す。

あの物語は僕の作品じゃない、たまたま見つけてトレスしただけ、才能があったワケじゃなかったと項垂れる乃木。

好きな女を奪った男の記憶で連載を続けてお金を稼いで生きていく、その事で好きだった仕事へのやる気はなくなり、続きを描くのが苦痛だと乃木。

仕事も彼女も奪われて空っぽだお思ったが、怖気付いて花撫の手を放したのは自分だと思い直す乃木。

しかし、この判断は間違っていない、本物と一緒になる事が彼女の幸せなのは確実だと思うのに、つまんない結末だねと吐き捨てた花撫の言葉を思い出した。

彼女も僕の元を去った事を後悔していたりするのだろうかと考える乃木だった。

 

会えてよかった

再会を祝して乾杯と高そうなレストランでデュポアと一緒にいる花撫。

デュポアは来てくれて嬉しい、乃木のこともあるから心配していたと話すデュポアに、余計な心配かけてごめんなさいと謝る花撫。

私も好きになれるか心配だったけど、それは余計なことでこうやって話していると昔の気持ちが戻ってくるのと笑う花撫に、僕もだと笑うデュポア。

一緒になれるのは感慨深い、今日は飲みたい気分とお酒のおかわりを頼む花撫。

昔の話で盛り上がった花撫はデュポアの腕にしなだれかかりながら歩いていた。

車呼ぶけどというデュポアに歩いて酔いを醒さないとと言い、今世もちゃんと会えてよかったねーと花撫。

次は素面の時に聞きたいとデュポアが言うと、ハッとなった花撫がごめんなさいと謝るために顔をあげると、デュポアにキスをされた。

デュポアは目を閉じているが、花撫の目は開いたままだったが、酔っているからじゃない、あなたが好きと目を閉じてキスを受け入れた。

 

アンチの正体は?

ラブホテルに来ていた蓮城がまたこいつ書き込んでると憤慨した。

シャワーを浴びて戻ってきた長家がナニ見てるの?と聞く。

アンチアツローだよと最近乃木のアンチがスレッドに書き込んでいると長家に見せた。

こりゃひどいなと顔をしかめる長家に、乃木が見たら泣くぜと怒る蓮城がこんなの書き込んでるの誰だよと呟いた。

パソコンを見ながらキーボードを叩く指、画面にはアツローキライとたくさん書き込まれていく。

その手の持ち主は花撫で、ポロリと涙をこぼした。

キライって何度打ったかな、いったいいつになったらキライになれるんだろう、と俯き、大嫌いと呟いた。

 

次回に続く。

 

ぼくの輪廻の過去のあらすじまとめはこちらになります。

最新話の掲載雑誌をすぐに無料で読む

わー詳しくありがとう!だけどやっぱり漫画は絵を見ながら読みたいかも!安くてお得に読める方法知らないかな?

それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね!

あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。

以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。

しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。

こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。

サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数
U-NEXT 600ポイント 今すぐ1冊分が読める
クランクイン!ビデオ 3000ポイント 今すぐ6冊が読める
music.jp 600ポイント 今すぐ1冊分が読める

これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。

また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

最新話を絵付きで読みたいと思ったら、ぜひお試しください!

   

▼31日間無料で今すぐ漫画を読む▼

  U-NEXTを無料で登録&解約できるか不安な方はこちらをご覧ください。

 

ぼくの輪廻の最新話感想と考察

 

花撫が好きで苦しむ乃木が見てて苦しい。

長家と蓮城のやりとりが面白かった。

デュポアが好きって本当なのかな?

キスの時の冷めた目とかお酒の力を借りてる所とかがむりしてるのかなと感じた。

しかも、キライになる為にアンチアツローとして中傷書き込んでる花撫の涙がまた苦しかった。

 

 

 好きな漫画をお得に読む方法

オトナの女性にも人気なレディースコミック。

ドラマ化や映画化などで、そこから原作が漫画だったと知ることも少なくないのではないでしょうか?

こちらに、おとよみで人気なレディコミをまとめてみました。

違法じゃなく無料で読める方法も紹介しています。

この記事を書いている人 - WRITER -





- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おとよみ , 2020 All Rights Reserved.